クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ウォルマートカードが3月から、西友で優待3%引きキャンペーンを実施!これは間違いなく4月から変更になる消費税を意識している?

http://www.flickr.com/photos/21157419@N05/4139299138

photo by laurieofindy

西友で割引が受けられるクレジットカードとして人気のウォルマートカード。このクレジットカードで2014年3月1日から3ヶ月間、通常1%の割引率を3%に引き上げるキャンペーンを実施するようです。

合同会社西友は、「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(以下 ウォルマートカード)」の使用による毎日の割引率を、3月1日(土)より3か月間、通常の1%から3%へ引き上げます。

まぁ…なんていうんでしょうか、これは間違いなく消費税の、あの~その~…還元が…目的の…うん、大人なので、これ以上書くのはやめておきますが、4月からではなくわざわざ3月からこの3%優待をスタートするあたり、流石、西友といった感じです(下記引用文の通り、消費税還元セールは禁止されています)。

例1:「消費税は当店が負担しています!」

「取引の相手方に消費税を転嫁していない旨の表示」をしてはいけないことになっています。

例2:「消費税率上昇分値引きします!」

取引の相手方が負担すべき消費税を対価の額から減ずる旨の表示であって、消費税との関連を明示しているものは、禁止されています。

例3:「消費税相当分、ポイントを付与します!」

消費税に関連して取引の相手方に経済上の利益を提供する旨の表示であって、②の表示に準ずるものとして内閣府令で定めるものも、禁止されています。

消費税増税後の買い控え対策:

実際、この4月に消費税が5%から8%になった時には、スーパーマーケットを中心に買い控えが間違いなく起こると思います。そういった対策に、今からこういったキャンペーンを打ち出しておけば、多少の需要喚起になるはず。

併せて3月から開始することで増税前の駆け込み需要も取り込めるため、今回のウォルマートカードのキャンペーンは、一石二鳥の非常に良いキャンペーンなんじゃないんでしょうか?

イトーヨーカドーやイオンの対応も要チェック:

同様にイトーヨーカドーやイオンなどの大手スーパーマーケットでも、たぶん似たようなキャンペーンが展開されるはず。

どこの会社も上手に『消費税を増税したから還元セールをするんじゃないよ!』ということをアピールしたセールになるとは思いますが、私たち消費者からすれば安くなればなんでもいいので、この動きは大歓迎ですね(イオンカードやセブンカードに注目!)。

カードマニアには楽しくて仕方ない、3月と4月になりそうです。以上、ウォルマートカードが3月から、西友で優待3%引きキャンペーンを実施!これは間違いなく4月から変更になる消費税を意識している?…という話題でした。

参考リンク:

専業主婦を含め、主婦の方におすすめのクレジットカードを紹介した下記記事もあわせてどうぞ。主婦はどうしてクレジットカードが作りにくいのか…といった点などについても詳しく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP