クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

QRコードを携帯電話で読み取るだけでクレジットカード払いが出来る、WALLETS(ウォレッツ)が面白い!サインレスで買い物が出来ます。

f:id:cardmics:20150123170848p:plain

QRコードを携帯電話で読み取ることで、簡単にVISAカードやマスターカードといったクレジットカード払いが出来る仕組み『WALLETS(ウォレッツ)』が面白いなーと思ったので、今回はそれを紹介させてもらえればと思います。

WALLETSの仕組みは単純:

WALLETSがサインレスでクレジットカード決済できる仕組みは非常に簡単です。決済用のQRコードを読み取り、携帯画面上でそれを認証するために、サインが不要になるというもの。

その支払いがほんとうに正しいのかを確認するため、携帯番号上で暗証番号の入力は必要なようですが、それでも通常のカード払いと比べるとかなり楽ちんな支払い方法だと言えますよね。将来的にはiPhoneのTouch ID(指紋認証機能)を利用した支払いになるのではないかと予測します。

決済手数料は2.98%と業界最安クラス:

また、WALLETSの決済手数料は2.98%と業界最安クラス

PayPal Hereや楽天スマートペイよりも安い手数料を実現しているので、決済手数料をとにかく安くしたいという店舗の方にお薦めですね。それだけで店舗側の経費を削減することが出来るはずです。

デメリットはアプリが必要という点:

http://www.flickr.com/photos/110751683@N02/13639280834

photo by Yuri Yu. Samoilov

WALLETSのサービス内容を私が確認した上で、私が思いつくデメリットはやはり、専用のアプリが決済には必要であるという点。

iPhoneやAndroid携帯に最初からインストールされるくらいになれば別ですが、そうではないとすると事前にアプリをダウンロードし、カード情報などを入力しておく必要性があるので、これがかなり面倒かもしれません。特にガラケーやスマートフォンの扱いに不慣れな方の場合だと、使いこなすこと自体が出来ないとも思います。

もう少しWALLETSを普及させたいのであれば、このあたりのハードルをどうにかしないと、新しく出来た斬新なサービスだけれども普及しない失敗例になってしまう可能性が大ですね。もったいないです、ほんと。

以上、QRコードを携帯電話で読み取るだけでクレジットカード払いが出来る、WALLETS(ウォレッツ)が面白い…という話題でした*1

*1:尚、この記事を書いているのは2015年1月下旬なのですが、未だに公式サイトにはAndroidアプリは2014年末にリリース開始…という状況のままです。開発が遅れているだけなのだとは思いますが、こういう古い情報をそのままにしておくのはちょっといただけませんね。サービスを利用してくれる可能性のある利用者を、みすみす逃してしまうことになってしまっていそうです。面白そうなサービスだけに、このあたりも残念です。

PAGE TOP