クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

難しいことを難しく説明するのではなく、誰にでも読みやすい文章を書きたい!小難しい文章よりも、いつも読んでもらえる文章を。

f:id:cardmics:20171203130649j:plain

難しいことを難しく説明するのではなく、誰にでも読みやすい文章で伝えたい!こういった思いを込めて、私はこのサイト『クレジットカードの読みもの』を運営しています。

もうね、難しい内容を難しい言葉で説明するなんていうのは眠くなるだけ。そうではなく、サラっと読める文章にしたほうが、より多くの方に伝えることが出来るはずですからね。

  • 難しい内容を難しく…専門的な人にしか伝わらない
  • 難しい内容を簡単に…多くの人に届けることが出来る

言うなれば池上彰さんや森永卓郎さんのような、中学生でもわかりやすい説明をしていきたい…そういうことです(出来てるかどうかは別の話)。

内容が薄いと書かれても:

ただまだまだ私自身が、短い文章を簡潔に書くコツ…のようなものがわかっていないせいもありますが、こんな感じの突っ込みはよく頂きます。

  • 内容がうっすい
  • 掘り下げが甘い
  • ○○の説明が不十分
  • ○○の可能性を考慮していない

これらはまぁ、ご指摘の通り。

実際、専門的な分野の知識を求めている方にとっては物足りない内容の記事が多いと思うので、そう指摘されるのは仕方ないところだと思います(下記記事に寄せられたコメントにもそれが反映されてます)。

news.cardmics.com

ソーシャルで話題になると嬉しい:

それでも、ツイート数が伸びてくれたり、Facebookのいいねが増えていってくれると個人的にはすごく嬉しいですね。

私が書いた短い文章が多くの方に届いているということは、こちらの『誰にでもわかりやすい文章を書く』という意図がきちんと伝わっているなによりの証拠。ツイートする価値、シェアする価値のない薄い文章なら、拡散すらされないことでしょう。

  • シェアする価値のない短い文章:SNSで拡散されない
  • シェアする価値のある短い文章:短くても拡散される

誰にでも読みやすい文章を書きたい:

こんな感じで引き続きより多くの人に届く、短くてわかりやすい文章を書いていきたいと思うので、当サイトの記事が少しでも気に入った…という方は是非、ブックマーク等をするなりしてまた読みに来てください。日々、お読みいただければ経済や金融に強くなれるはずですよ。

以上、難しいことを難しく説明するのではなく、誰にでも読みやすい文章を書きたい!小難しい文章よりも、いつも読んでもらえる文章を…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードに関して疑問がたくさんある…という方は、下記記事も参考に。クレジットカード関連のよくある質問とその答えをわかりやすくまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP