クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

VISAカードとMasterCardは、どちらを選ぶべき?クレジットカード作成時に、国際ブランドを選択するのが難しい方に。

f:id:cardmics:20170409111236j:plain

VISAカードとMasterCard、どちらを選ぶべきなのか?これ、クレジットカードを新しく作るときに迷ってしまう内容ですよね。

結論から先にいってしまうと日本国内でこれらのブランドを利用する場合には、VISAカードだろうがMasterCardだろうが、そのサービス内容には大きな差はありません。もちろん完全に同一かといえばそんなこともないのですが、気にするような大きなサービスの差は存在しないので『好きなほうを好みで選んでOK』だと私は思います。

  • 日本国内ではVISAもMasterCardもほぼ同一

そう、もはやブランドイメージだけで好きなほうを選んでしまって良いのですね*1

使えるお店の数も同じくらいなの?

ではVISAカードとMasterCard、それぞれ日本国内で使えるお店の数には違いがないのかというと、これは実はその通りで、全くといっていいほどその数に差はありません。

今やクレジットカード払いが使えるお店=VISAでもMasterCardでも使えるお店…と認識しても問題ないほど、これら2つのブランドが使える店舗数には違いがないので、どちらのブランドを選んでも問題がないのです。

  • 使えるお店の数も、ほぼ同一*2

海外で使えるお店もほぼおなじ:

同様にアメリカ、オーストラリア、香港、フランス、イギリスなどなどの海外で使えるお店の数についてもほぼほぼ同じ。

昔はアメリカだとVISAが強くてヨーロッパやオーストラリアだとMasterCardしか使えない店があるよ…なんて話をする頃もあったのですが、現在だとそう違いはないことでしょう。少なくとも滅多に海外旅行に行かない…という方であれば、気にするだけ無駄です(観光客がよく行く地域なら両方が使える)。

  • どこの国や地域でも、VISAカードとMasterCardは問題なく使える*3

新規カード作成時には、重複しないようにする:

ここまで説明したように、VISAとMasterCardの2つはほぼほぼ同じ。どちらを作るべきかで迷ったらブランドイメージで選んでしまってOKです。

但し、それはあくまでまだ1枚もクレジットカードを持っていないという場合の話。例えばすでにVISAカードを持っている方が2枚目もVISAカードを作る…というのはちょっと勿体無いので、下記のように所有カードにあわせて作るブランドを変えるのがおすすめです。

  • VISAカードを持っている方:2枚目はMasterCard
  • MasterCardを持っている方:2枚目はVISAカード

個人的にはJCBカードもお薦め:

また、すでにVISAカードやMasterCardを1枚持っているという方は、2枚目にJCBカードを作るのもおすすめ。

VISAやMasterCardのサービスには大きな差はありませんが、VISAとJCB、MasterCardとJCBのサービスには大きな違いがあるので、2枚目のクレジットカード作成ならJCBを狙うのもアリだと思います。

海外での優待サービスや東京ディズニーリゾートキャンペーンなど、JCBならではのキャンペーンや特典も多いので、是非、日本のクレジットカードブランドを保有することも検討してみてください。

アメックスやダイナースクラブも面白い:

同様にアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブといった国際ブランドのクレジットカードを作るのもひとつの手。

それらのブランドは主に高所得社向けのサービスを重視しているところなので、美味しいレストランに行きたいとか、会員限定のイベントに参加したいという方などに向いています。

まぁその代わりに年会費負担は重いものになるので、フトコロに余裕がある方向けのブランドだとも言えますね。詳しくは下記の国際ブランドを比較した記事をご覧ください。

news.cardmics.com

迷ったらVISAカードが無難:

f:id:cardmics:20170619154806j:plain

それでもまだ『うーん、どっちを作るか迷ってる!』という方は、やはりVISAカードを作るのがおすすめ。

MasterCard保有者よりVISAカード保有者のほうが世界的にみても多いので、まずは最大手のブランドから作れば問題ないでしょう。その後、クレジットカードに関する知識を得たのち、MasterCardやJCBを作るのが無難そうです。

以上、VISAカードとMasterCardは、どちらを選ぶべき?クレジットカード作成時に、国際ブランドを選択するのが難しい方に…という話題でした。

参考リンク:

海外で使えるおすすめのVISAカードが欲しい…という方は下記記事をどうぞ。とにかくVISAカードは世界中で使えるクレジットカードブランドなので、1枚持っていると不便しませんよ。

news.cardmics.com

*1:クレジットカードに関して知識がない方の場合、VISAカードというクレジットカードが存在している…と思われる方もいるんですが、そういうカードは存在しません。あくまで今回語っているのは、同一のクレジットカード発行会社が発行している、同じ種類のカードにおける、VISAカードとMasterCardブランドの違いがあるかどうか?という点です(例:楽天カードでVISAブランドかMasterCardブランドを選んだ場合には、違いがあるのか?ということです)。

*2:むしろMasterCardのほうが若干、多い可能性がありますが、それも僅かな差です。背景には日本ではクレジットカード発行会社がカード払い可能な加盟店を探す場合、VISAとMasterCardの両方の取り扱い許可を出すために、その数に違いが生じないのですね。

*3:中国ではVISA、MasterCardともに使いにくい場合もあります。

PAGE TOP