クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ウィルスバスターは更新するより、楽天市場で新規購入したほうが圧倒的に安い!セキュリティ対策ソフトは最安値で購入しよう。

パソコンで使用しているセキュリティソフト「ウイルスバスタークラウド」の更新期限が近づいてきたせいか、最近、やたらと契約更新しろ!契約更新しろ!というプレッシャーをかけてくるトレンドマイクロ社さん。

デスクトップの右下に『あと29日ですよ!』というポップアップが出てきたかと思ったら、登録メールアドレスにも『今、更新するとお得ですよ!』といったメールを送ってきたりともう、あの手この手で更新させようとしてくる感じです。

  • ポップアップでアピール:毎日、あと○日ですという告知が出る
  • メールでアピール:毎週のように「今更新するとお得」と連絡が入る

下記はメール内で紹介されていた、更新するとお得ですよ…というアピール例。

f:id:cardmics:20171029124105g:plain

そのまま更新すると実は大損:

まぁウイルスバスターそのものには全く不満はありませんし、引き続き3年契約をする予定ではあるんですが、実は公式サイト経由でウイルスバスターを更新すると損だということはあまり知られていません。

こう書くと、『いやいや2ヶ月延長も付くし、やっぱり公式経由だとお得なんじゃないの?ほら4,806円もお得って書いてあるよ?』と思われるかもしれませんが、その割引や特典があったとしても公式サイト経由で更新をしないほうがお得なんです。

楽天市場ならもっと安い:

それじゃどのようにセキュリティソフトを更新すればいいのか…というと、これは楽天市場に出店されているトレンドマイクロ社の公式通販ショップ経由で新規購入をするのがおすすめ。

こちらではウイルスバスタークラウドの3年版が12,780円で売られているので、一見、『ほら、やっぱ公式経由で更新したほうがお得じゃん』と思われるんですが、獲得可能なポイントを考えると圧倒的に楽天経由のほうが安いんです。

どのくらい安いかを計算:

早速、どのくらい安くなるかを計算してみましょう。

2017年10月29日現在、トレンドマイクロ直営の楽天市場店ではポイントが37倍貯まるキャンペーンが実施されているので、12,780円という販売価格にこれを適用させてみます(キャンペーンにはこちらから参加登録が必要)。

  • 12,780円×37%=4,728円分のポイント獲得

つまり12,780円のウイルスバスターを購入すると楽天市場なら4,728円分のポイント獲得が可能なので、差し引きするとだいたい8,000円強で3年版のウイルスバスタークラウドが買えることに。

もちろん直営店での販売なので2ヶ月延長が付くのは公式サイト上での更新手続きと条件は同じです。

SPU活用でもっとお得:

ついでにいうと、楽天カードや楽天ゴールドカードを持っている方は更にお得。

私は現在、SPU(楽天ポイントアップキャンペーン)経由で+6%分のポイント獲得が可能なので、楽天市場経由でウイルスバスターを購入するだけで更に766円分のポイント獲得をすることが出来ます。

比較してみると雲泥の差:

加えて楽天カードのポンカンキャンペーン経由で別途3~4%程度のポイントも貰えるので、これらをすべて合計するとだいたい7,000円でウイルスバスタークラウドが購入可能。

結果、下記のように比較してみると一目瞭然ですが、ウイルスバスターを更新するなら楽天市場で買うほうが圧倒的にお得である…ということがおわかりいただけたことでしょう。

  • 公式サイト上で更新:11,280円で更新可能
  • 楽天でキャンペーン活用:実質8,000円で購入可能
  • 楽天をフル活用:実質7,000円で購入可能

新規購入の場合でもシリアル番号を変更すればOK:

ウイルスバスターを公式サイトで継続更新するのではなく、新規購入をしてしまうと一旦、ウイルスバスターを削除するなどの手間が発生するのでは?と思われるかもしれませんが、こちらもカンタンに対応可能。

ウイルスバスター上にある「シリアル番号の変更」をクリックし、新しく入手した番号をそこに入力をすればそれで今まで通りウイルスバスターを使うことが出来るのでご安心ください(古いシリアル番号の有効期限が切れるタイミングで変更するのが、有効期限を無駄にしないコツ)。

公式サイトを最安値だと思わない:

f:id:cardmics:20170914212051j:plain

こんな感じでウイルスバスターは公式サイト経由で更新するよりも、楽天市場で新規に買ってしまったほうが圧倒的にお得。

みなさんもウイルスバスターの更新期限を迎えた際には公式サイトが最安値だと思わずに、楽天市場での価格をチェックした上で更新するかどうかを決めてもらえればなと思います。

以上、ウィルスバスターは更新するより、楽天市場で新規購入したほうが圧倒的に安い!セキュリティ対策ソフトは最安値で購入しよう…という話題でした。

参考リンク:

個人的には楽天市場での販売価格が最安値ではなく、セキュリティソフトの公式サイトが常に最安値であったほうがわかりやすいと思うんですけど、それが出来ない事情でもあるんですかね。詳しくはわかりません。

同様にホテルのベストレート保証もそうですけど、一見、一番安く見えるのに安くないという状況は、無駄に消費者を混乱させてしまうだけなので、極力、解消してほしいなと思う最近です(ベストレート保証については下記記事を参照)。

news.cardmics.com

PAGE TOP