クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

パソコン以外からのアクセス比率が57%弱に!今後は更にモバイルからの閲覧に気を使った、サイトデザインにすべきなのかもしれません。

f:id:cardmics:20171101233357j:plain

今日は朝からGoogle Analyticsをチェックしていたのですが、携帯電話やタブレットからのアクセス比率にやや驚かされた私。

これは下記のように57%もの方がモバイル端末から当サイト『クレジットカードの読みもの』にアクセスをしてきていたため。

f:id:cardmics:20140619110328g:plain

これは従来、Webサイトやブログへのアクセスというのは、だいたい6割がパソコン経由で、タブレットや携帯電話というのは全体の4割程度というのが常識だったんですが、いつの間にかそれが逆転し、モバイル端末経由のアクセスのほうが増えたことが驚きだったんです(160万ページビューに対する比率なので、数値としてはまぁまぁ信頼できる数字のはず)。

モバイル端末経由のアクセスが増加中:

モバイルとタブレットの利用デバイス:

参考までにこちらのデータも。モバイルとタブレットから閲覧された時の、利用デバイスランキングTOP10です。やはりiPhoneが圧倒的多数で、iPadやiPodを加えると70%以上のシェア。

f:id:cardmics:20140619111238g:plain

つまり、携帯電話やタブレットを使って当サイトにアクセスしてきてくれてる方はそのほとんどがiPhoneやiPadによるものだということ。

要するに今後のサイト運営については、iPhoneからいかに快適に閲覧できるようにするかがカギになりそうということですね。当サイトの場合なら、クレジットカード情報を探しやすい状態にしておくべきだ…ということです。

パソコンからのアクセスは半数以下に:

このように、もはやパソコンからのアクセスは全体の43%程度。

将来的にはこのままこの比率が下がっていく可能性が高いことを考えると、今後はPC閲覧のためのサイトデザインを強化するのではなく、モバイルからの閲覧を重視したサイトデザインにしていくべきなのかもしれませんね。

  • 昔:パソコンから見やすいサイト作りが重要
  • 今後:携帯やタブレットから見やすく作るべし

特にパソコンからもモバイルからも快適に閲覧できる、レスポンシブデザインの採用はもはや必須であると言えそう。当サイト『クレジットカードの読みもの』も更に読みやすく、使いやすいデザイン強化を心がけたいと思います。

追記:2016年3月時点でのアクセス比率

追記です。この記事そのものは2014年8月時点での数字ですが、それから1年半が経過した2016年3月時点でのアクセス解析結果は下記記事を参考に。

更にスマートフォンやタブレットからのアクセス比率が増え、もうパソコンからの閲覧を最適化するのは二の次でよくなりそうな気配になってしまいました。

ほんと時代の変化というのはこうも早いものなのかと思わされますね。引き続き、少しでもiPadやiPhoneから見やすいサイト作りをしていきたいなと思います。

以上、パソコン以外からのアクセス比率が57%弱に!今後は更にモバイルからの閲覧に気を使った、サイトデザインにすべきなのかもしれません…という記事でした。

参考リンク:

はてなブログで使えるレスポンシブデザイン対応のテーマは下記記事を参考に。正直、はてなブログにおいてレスポンシブデザインを使うのはなかなか使いにくい部分もありますが、しっかり対応すれば快適に閲覧できるようになるはずですよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP