クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

VIASOカードのETCカードは年会費無料だけど、発行手数料が別途かかるので注意!今や完全無料のETCカード探しは難しい状況です。

f:id:cardmics:20171119234601j:plain

インターネット上で人気のクレジットカードである『VIASOカード(ビアソカード)』。

このクレジットカードは入会金も発行手数料もかからない年会費無料クレジットカードですが、実はETCカードの発行については別途、発行手数料が必要になるというのはあまり知られていません。

今回はこの点について注意喚起を含め、記事を書いてみたいと思います。

VIASOカードのETCカードについて:

ETCカード発行に新規発行手数料がかかる:

では肝心の費用についてはどのくらいか…というと、これは下記の通り。

ETCカード新規発行手数料1,000円(税別)がかかります。

VIASOカード保有者がETCカードを作ろうと思うと、この新規発行手数料が別途かかってくるのでこの点はくれぐれもご注意ください。無料だと思ってると思わぬ請求が来ることになります。

年会費は無料のETCカード:

こうなると同様に気になるのがETCカードの年会費ですが、こちらは完全無料。

つまりVIASOカードで作成できるETCカードは発行費用こそかかるものの、年会費は0円で保有&利用することができるので、最初の費用負担だけ覚悟しておけば大丈夫です。

ETCカード発行は無料じゃなくなりつつある:

こんな感じで最近では、ETCカード発行にも一定の落ち着きが出てきたせいか、年会費を有料にするクレジットカードや、VIASOカードのように発行手数料を取るカード会社は増加傾向。

同じ年会費無料カードとして人気の高い楽天カードも今や、条件付きで年会費無料のETCカードを発行しているくらいなので、今後もこの流れは続いてくことでしょう(楽天ETCカードを年会費無料にする方法は下記記事を参照)。

なかなかどこも、完全無料でETCカードを発行するのは難しい状況なのですね。

わずかながらに存在はする

ちなみに。

完全無料でETCカードを探すことは難しいのは事実ですが、現在でも発行費&入会金無料でETCカードを発行しているクレジットカードはわずかながらに存在。

その上でポイントが溜まりやすいETCカード…なんてものも残っているので、ETCカード発行や利用で損をしたくないという方は下記記事も参考にしてみてくださいね。お得なETCカードの選び方を解説していますよ。

以上、VIASOカードのETCカードは年会費無料だけど、発行手数料が別途かかるので注意!今や完全無料のETCカード探しは難しい状況です…という話題でした。

関連リンク:

VIASOカード以外の年会費無料クレジットカードをもっと知りたい…という方は、下記記事も参考に。当サイト『クレジットカードの読みもの』がおすすめする、年会費無料クレジットカードを紹介しています。

news.cardmics.com

 

PAGE TOP