クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

旦那に浮気をされたくなければ、現金ではなくクレジットカードを渡せ!カードであれば利用日時と場所が記録されるため、隠れてお金を使えません。

http://www.flickr.com/photos/45782447@N02/6265879733

photo by Tetra Pak

もしあなたが既婚女性で、旦那に浮気をされたくないと考えるのであれば、一つ、良い方法があります。

それはお小遣いとして毎月あげている現金を、クレジットカードや電子マネーにしてしまうというもの。するとアラ不思議、現金であげていた時にはどんなお金の使い方をしていたのかがわからなかったものが、いつどこでお金を利用したのかが一目瞭然でわかるようになります。

  • 現金でお小遣い…どこで何に使っているのか不明
  • カードでお小遣い…どこで何に使っているのか明確

これで旦那が隠れてお金を使うことが限りなく不可能になるため、コソコソと浮気をしようにもなかなか出来なくなるのですね。

利用日時と場所がバレれば浮気はもう出来ない:

説明するまでもありませんが、手持ちの現金がなく、クレジットカードしか使えない状況下であれば、ほぼほぼ浮気は不可能。ラブホテル、高級レストラン、スナック、遊園地、映画などなど、どこに言っても履歴が残ってしまうため、いくら妻が海外旅行中であっても行けなくなります。

それでも不屈の闘志で浮気をしようとする男性は、女性におごってもらう、紐になる…といったハイレベルな浮気方法を試みるかもしれませんが、そちらはあまり現実的ではないのでそれほど心配する必要性はなし。とにかく浮気をするには、利用履歴の残らない現金が必須なんです。

クレジットカードにも一工夫必要:

反面、現金ではなくクレジットカードを旦那に渡すというのは、お金にルーズな亭主の場合、クレジットカードをお小遣い以上に使われてしまうという危険性があります。

これについては渡すクレジットカードに一工夫をするのが一番。利用限度額を5万円や10万円といった最低設定金額まで落とすことと、キャッシングが出来ないように設定することが効果的です。

こうすれば必要以上に使われることがなくなるだけでなく、隠れてこっそりキャッシングされるような心配もなくなります。

電子マネーも有効:

また、クレジットカードではなく電子マネーを併用して渡すことも必要ですね。

コンビニや自動販売機などでの支払いでは、クレジットカードよりも電子マネーのほうに分があるので、旦那の使い勝手を考えてあげるなら電子マネーも渡してあげるほうがおすすめ。やはりまだまだカードだけだと不便です。

結果、例えば現在のお小遣いが3万円の場合、

  1. 現金5,000円
  2. 電子マネー5,000円分
  3. クレジットカード2万円まで

こんな感じで3つの支払い方法を併用させてあげれば、旦那さんがそれほど不便さを感じることもないと思います。それでも「クレジットカードは嫌だ!」と言ってきたら、もうすでに浮気してしまっている可能性もありそうです(苦笑)。

10年後にはそれが普通になる時代:

http://www.flickr.com/photos/63614902@N00/1107787004

photo by Chapendra

まぁ私も男性なので常に女性に自分の行動を監視されるのはちょっとゴメンですが、この先の未来は、そうでなくても現金がなくなっていく時代。否が応でも『現金レスな小遣い制』にどの家庭も自動的になっていくことでしょう。要するにいつからキャッシュレスに切り替えるか、それだけの話なのです。

以上、旦那に浮気をされたくなければ、現金ではなくクレジットカードを渡せ!カードであれば利用日時と場所が記録されるため、隠れてお金を使えません…という話題でした。

最後に、浮気を肯定するわけではありませんが、『いやはや、なんとも窮屈な時代になっていきそうだな…』と、自分でこんな記事を書いておきながら、ボヤいて終わりたいと思います。

参考リンク:

旦那さんにクレジットカードを渡すなら、まずは自分名義のクレジットカードを作り、そのカードで家族カードを作ると良いでしょう。これなら自分のところに旦那の利用分まで印字された利用明細書が届くようになるので、利用履歴が丸見えとなります。

news.cardmics.com

PAGE TOP