クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

旦那の浮気を防ぐ一番簡単な方法は、お小遣いをクレジットカードで渡すこと!カードなら利用履歴が残るため、浮気もすぐ発見できます。

f:id:cardmics:20171119232525j:plain

今回は『旦那に浮気をされたくない!』と考えている既婚女性のために、旦那に浮気をされないためのとっておきの方法を解説してみたいと思います。

正直、実践しようとすれば旦那さんによる反対を受ける可能性大ですが、どうにかして旦那の行動を管理したい…と思っている女性の方は参考にしてみてください。

うまく言いくるめることが出来たら効果はテキメンですよ。

旦那の浮気を防ぐカンタンな方法:

お小遣いをクレジットカードで管理する:

まず、旦那の浮気を防ぐカンタンな方法とはどんな方法なのか…というと、それは毎月あげているお小遣いを、現金ではなくクレジットカードで渡するようにすること、たったこれだけです。

では、これらの対策によってどのような効果があるのかは下記の通り。

  1. いつお小遣いを使ったのかがわかる
  2. どのお店でお小遣いを使ったかわかる
  3. いくらお小遣いを使ったのかわかる

こう書くと『へっ、それで何がわかるの?』と思われるかもしれませんが、これらの項目が見えるようになると、たとえば高級レストランで食事をすればすぐにわかるようになりますし、ラブホテルやキャバクラ等でお金を使った場合だって一目瞭然。

他にも1人で使うにはちょっと高い金額をスターバックス等で支払っている場合には怪しさが残りますし、宝石店でピアスやら指輪やらを購入するような行為だって見ようによってはわかるはずです。

現金でお小遣いを渡すと「見えない」:

反面、現金でお小遣いを渡してしまうと、いつどこでどのような支払いをしたのかは見えないまま。嘘が上手な旦那さんであれば浮気相手とラブホテルを使うことだって可能ですし、キャバクラ等の夜のお店で使うことだって容易でしょう。

  • 現金でお小遣い…どこで使っているかよくわからない
  • カードでお小遣い…どこで何に使っているのか明確

残念ながら、妻からそれを見抜くことは簡単ではありません。 

利用日時と場所がバレれば浮気はもう出来ない:

こんな感じでお小遣いを現金ではなく、クレジットカードで管理するようにすれば旦那が浮気をするのはほぼ不可能。

現金が手元にないとラブホテル、高級レストラン、スナック、遊園地、映画などなど、どこに言っても履歴が残ってしまうため、いくら妻が海外旅行中であっても行けなくなります。

まぁそれでも、不屈の闘志で浮気をしようとする男性は女性におごってもらう、紐になる…といったハイレベルな浮気方法を試みるかもしれませんが、そちらはあまり現実的ではないのでそれほど心配する必要性はなし。

とにかく浮気をするには、利用履歴の残らない現金が必須なんです。

電子マネーも併用させると有効:

『いやいや、理屈はわかるけれども、クレジットカードだけだと使えないお店もあるからちょっと無理でしょ?』と思う方、いらっしゃいますよね。

そういった場合には、クレジットカードのみだけでなく、電子マネーや現金も併用して渡すことも必要。仮にお小遣い金額が3万円の旦那さんには下記のようにお小遣いを渡すと不満を和らげることも可能かと思います。

  1. 現金5,000円
  2. 電子マネー5,000円分
  3. クレジットカード2万円まで

それにもかかわらず『お小遣いは全額、現金がいい!』と言ってきたら、すでに浮気してしまっている可能性あり。どうしてクレジットカード払いだと嫌なのか、厳しく追求してみてくださいね。

浪費癖のある旦那は要注意:

現金ではなくクレジットカードを旦那に渡すというのは、お金にルーズな亭主の場合、クレジットカードをお小遣い以上に使われてしまうという危険性があります。

これについては渡すクレジットカードに一工夫をするのが一番。利用限度額を5万円や10万円といった最低設定金額まで落とすことと、キャッシングが出来ないように設定することが効果的です。

こうすれば必要以上に使われることがなくなるだけでなく、隠れてこっそりキャッシングされるような心配もなくなりますよ。

旦那への提案方法について:

ここまででお小遣いをクレジットカードや電子マネーに置き換えると、浮気を防止する効果があることを解説させていただきましたが、問題は『それをいかに旦那に同意させるのか?』という点のほう。

そこでいくつか参考までにアイデアを考えてみましたので、この方法を導入しようと思っている奥様は是非、参考にしてみてくださいね。

ポイントでお金を貯めよう:

一番おすすめの提案方法は、『クレジットカードを使ってもらえるとその分だけポイントが貯まるから、お願いできないかな?』と提案する方法です。

下記図のように現金払いとクレジットカード払いでは節約できる金額が段違い。

クレジットカードを使えばポイントが貯まる

クレジットカードを使えばポイントが貯まる

確かに1ヶ月あたりの節約金額でいえばたかが知れているかも…ですが、1年で考えると数千円~1万円程度の節約になるので、『憧れのマイホームを買うためにも、あなた、協力をお願い!』とか、『子供の塾代が払えないので、あなたも節約に協力して!』といった口説き文句でお願いすれば、旦那さんもしぶしぶと納得してくれるかもしれません。

尚、クレジットカードの中にはポイントが溜まりやすいものと溜まりにくいものがあるので、節約目的で夫にカードを使ってもらうつもりなら、下記記事もあわせて参考にしてもらえればと思います。

news.cardmics.com

マイルを貯めて家族旅行に行こう:

旦那にクレジットカードを使わせる言い訳として、2番目におすすめなのがマイルを貯めて家族旅行に行こうよ…という提案です。

マイルとは日本航空や全日空といった航空会社が発行しているポイント制度のようなもの。通常のクレジットカードポイントとなにが違うのかというと、マイルを貯めると無料で飛行機に乗ることができるので、国内旅行や海外旅行に無料で行きたい…という方にとってお得なポイント制度なんです。

  • 通常のポイントを貯める:家計の節約になる
  • マイルを貯める:家族で旅行に行ける
JALカードやANAカードなら体裁もいい:

その上でおすすめなのがJALカードやANAカードといった航空会社が発行しているクレジットカード。

これらのクレジットカードであれば家族揃ってマイルを貯めている方も多いので、『○○さんのご家庭もJALカードを使ってマイルを貯めてるそうよ?』といったような、他の家族も貯めてるからうちも貯めたいという要望を伝えやすいメリットがありますよ。

詳しくは下記記事もあわせてご覧ください。マイルの貯め方について解説しています。

news.cardmics.com

年間利用額次第でお得なカードを提案する:

旦那さんのお小遣いをクレジットカードに切り替えてもらう提案方法、最後はちょっとトリッキーですが、クレジットカードの年間利用額で提案をする方法です。

たとえば年会費無料で保有することができるライフカードでは、年間200万円以上を利用すると翌年の獲得ポイント数が2倍になる…というポイント制度が採用されています(詳しくは公式サイトにて)。

使えば使うほど獲得ポイントが増える

使えば使うほど獲得ポイントが増える

こうなると奥さんが一人でクレジットカードを使うよりも、旦那さんと力を合わせたほうがポイントが溜まりやすくなるため、旦那さんにも協力をお願いしやすいメリット有り。

  • 奥さん1人で利用:ポイント倍率があがりにくい
  • 夫婦で利用:ポイント倍率があがりやすい

『夫婦でポイント倍率をアップさせようよ!』という口説き文句とともに提案をすれば、しぶしぶ受け入れてくれる旦那さんもいると思いますよ。詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

10年後にはそれが普通になる時代:

f:id:cardmics:20171014124455j:plain

ここまであーだこーだと旦那さんのお小遣いをクレジットカードにするメリット&説得方法を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

まぁ私も男性なので常に女性に自分の行動を監視されるのはちょっとゴメンですが、この先の未来は、そうでなくても現金が少なくなる時代。

否が応でも『現金を使わない小遣い制』にどの家庭も自動的になっていくと思うので、どこの家庭も浮気がバレやすい家庭に変化していくのかもしれませんね。

以上、旦那の浮気を防ぐ一番簡単な方法は、お小遣いをクレジットカードで渡すこと!カードなら利用履歴が残るため、浮気もすぐ発見できます…という話題でした。

参考リンク:

旦那さんにクレジットカードを渡すなら、まずは自分名義のクレジットカードを作り、そのカードで家族カードを作るのがおすすめ。

これなら自分のところに旦那の利用分まで印字された利用明細書が届くようになるので、利用履歴が丸見えとなりますよ(詳しくは下記記事を参照に)。

news.cardmics.com

PAGE TOP