クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ユニクロの通販サイトでも『ツケ払い』の導入開始(NP後払い)!注文から14日以内であれば、商品到着後の支払いでもOKです。

f:id:cardmics:20170420173026j:plain

ユニクロやGUの通販サイトでも、2017年9月11日より『ツケ払い』でも利用できるようになったようです。ユニクロを運営するファーストリテイリングが公式リリースにて発表しました(引用はこちら)。

ユニクロとジーユーのオンラインストアで、「後払い決済」が可能に

ユニクロとジーユーのオンラインストア(http://www.uniqlo.com/http://www.gu-japan.com/)の決済方法として、これまでの「クレジットカード払い(一括払いのみ)」「代金引換払い」に加え、お好きな時間や場所、ご都合に合わせて、代金をお支払いいただける「後払い決済」を、ユニクロとジーユーで導入いたしました。

商品到着後でも注文から14日以内に支払えばOK:

ユニクロ&GUの通販サイトにおける後払いの仕組みは単純そのもの。

商品が手元に届こうが届くまいが、注文から14日以内にコンビニで購入代金を支払えばOKというものです(引用はこちら)。

  • 商品到着前の支払い:問題なし
  • 商品到着後の支払い:問題なし

Q. 後払いについて

株式会社ネットプロテクションズが提供している、「コンビニエンスストア・郵便局・銀行」から振り込める後払いサービスのことです。

お客様宛てに請求書を送付いたしますので、内容をご確認の上、発行から14日以内にお支払いください。

f:id:cardmics:20170911200455j:plain

そのため、使い方によっては給料日前でお金が足りない…という場合でも利用可能。今の時期であれば秋コーデ用のトレンチコートを買うとか、薄手のセーターを購入する…といった使い方が出来ることでしょう。

代引きでは使えなかったコンビニ受取が使える:

加えてこの後払いが導入されたことによる隠れたメリットとしては、今までクレジットカード払いを利用せずに代引きを利用していた方が、コンビニ受取可能になった点。

  • 代引き指定の場合:コンビニ受取不可
  • 後払い指定の場合:コンビニ受取可能

これで不在しがちな方でも、会社や自宅近くのコンビニでユニクロ&GUの荷物を受け取れるようになるので、帰宅が深夜になってしまう…という方にも使い勝手がよくなったのではないでしょうか?

ZOZOTOWNのツケ払いとは違う?

f:id:cardmics:20170705171745j:plain

尚、ツケ払いといえばZOZOTOWNのものが良くも悪くも話題になっていますが、こちらとユニクロ&GUUのツケ払いが違うのはその猶予期間。

どちらもツケ払いであることには変わりはありませんが、ZOZOTOWNが最長2ヶ月なのに対してユニクロ&GUでは14日間と短めに設定されているので、ツケ払いによる借金苦で悩む方がそれほど多くならないのではないか…と思われます*1

  • ZOZOTOWN:最長2ヶ月までツケ払い可能
  • ユニクロ&GU:最長14日までツケ払い可能

とはいえ、ユニクロ&GUの通販サイトでも最高5万4,000円までツケ払いできるので、人によっては買いすぎて返済に困る…なんてこともありえるのかも。

また、年齢制限も特に設けられていないので、中学生や高校生などの子供がユニクロ通販を利用する場合には、保護者がしっかりとその買い物をチェックしてあげる必要性がありそうですね。ご注意ください(引用はこちら)。

Q.未成年でも使えますか?

年齢制限は設けておりません。未成年の方でもご利用いただけます。

以上、ユニクロの通販サイトでも『ツケ払い』の導入開始(NP後払い)!注文から14日以内であれば、商品到着後の支払いでもOKです…という話題でした*2

参考リンク:

批判も多いゾゾタウンのツケ払いですが、個人的には後払いそのものに対してはそれほど否定的ではありません。詳しくは下記記事などもあわせてご覧ください。

news.cardmics.com

*1:念のため書いておきますが、ZOZOはツケ払いだけどユニクロは違う…みたいなことを言う方もいそうですが、どっちも商品到着後、一定期間を置いて支払いが可能な以上、ツケ払いです(同様にクレジットカードの1回払いだってツケ払い)。

*2:敢えて脚注で書きますが、ファーストリテイリング側もZOZOTOWNのツケ払い成功を受けて導入した可能性があるので、そう考えると、ZOZOのツケ払いはファッション業界全体に大きな影響を与えたのかもしれませんね。なんだかんだ需要や、導入を求める声が多いのでしょう。

PAGE TOP