クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

わずか1分でフィリピンに義捐金が送れる、楽天カードの寄付サービスが素敵すぎる!楽天クラッチ募金であなたも被災者支援をしよう。

http://www.flickr.com/photos/53941041@N00/4989727036

photo by HowardLake

台風30号による多大なる被害が出てしまったフィリピンに対して、義捐金を送る手間って結構大変ですよね。

日本赤十字社ユニセフなどへ寄付する方法があると思いますが、それぞれのサイトから対応しようとすると、銀行振込の場合には振込手数料、カード払いにしようとしたら番号入力だなんやで15分くらいかかる傾向にあるように思います。言っちゃいけない言葉かもしれませんが正直、面倒…。

そんなとき見つけたのがこのニュース。

フィリピン台風により被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、楽天グループの様々な決済機能により支援が可能となるインターネット募金「楽天クラッチ募金」において、本日よりフィリピン台風大震災害救援のための募金受付を順次開始いたします。

このタイトルだけ見ると、なんだかこれも面倒そう。

ただそこは楽天、もしかするとIDとパスワードの入力だけで寄付できるかも?と思って、試しに楽天クラッチ募金で楽天カードを使って寄付してみました。

わずか1分でフィリピンに寄付完了:

いや~、正直びっくり。

楽天で買い物をするときみたいにIDとパスワードを入力した後、寄付したい金額を入力。そして楽天カードの裏面に書かれているセキュリティコードを入力したら、それで寄付手続きが完了してしまいました。

ネットに慣れている私だからかもしれませんが、その間、かかった時間はわずか1分程度…。楽天のIDやパスワードの入力に慣れている方であれば、ほんとそのくらいで簡単に寄付が完了してしまうので寄付はしたいけど寄付するのは面倒と思っていた方は是非、活用してみてください。

楽天クラッチ募金であれば楽天ポイントも寄付できる:

ちなみにこの楽天クラッチ募金では、楽天スーパーポイントを使った寄付も瞬間的に行うことが出来ます。セキュリティコードの確認が必要ないこちらのほうが、むしろ早く寄付が出来ますね。

楽天スーパーポイントが余ってしまってしょうがない!寄付できるなら寄付したいな!と思う方がいれば、是非、ポイントによる寄付も検討してみてください。

以上、わずか1分でフィリピンに義捐金が送れる、楽天カードの寄付サービスが素敵すぎる!楽天クラッチ募金であなたも被災者支援をしよう…という話題でした。

参考リンク:

楽天カードをまだ持っていない…という方は、下記記事もあわせてお読みください。楽天カードは入会するだけで大量のポイントがもらえる、お得なクレジットカードですよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP