クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

タリーズカードは1杯あたり10円引きになるプリペイドカード。わずか10円引きと考えるとアレですが、割引率でいえば結構高いです。

f:id:cardmics:20170705171709j:plain

タリーズカードはタリーズコーヒーで利用可能なプリペイドカード。

入手方法は非常に簡単。タリーズ店頭で『タリーズカードをください』というと、店員から無料で貰うことが出来ます(発行費用無料&入会金無料)。

タリーズカードの割引について:

1杯あたり10円引きはお得?

このタリーズカードの特典といえば、1杯あたり10円引きになる…というものがあるんですが、これ、普通に考えると『えっ?たったの10円だけ?』と思ってしまいますよね。

  • 1杯購入…10円引き
  • 2杯購入…20円引き
  • 3杯購入…30円引き

しかし考えてもみてください。

例えばエクセルシオールカフェやドトールコーヒーでTポイントカードを提示した時に得られるポイント数はどのくらいだかご存知ですか?300円のコーヒー購入時だとわずか3円分です。

反面、タリーズカードの場合には300円コーヒー購入時で10円引きになるため、単純比較でいえばTポイントカードよりもかなりお得なカード。

  • Tポイントカード…100円あたり1円分のポイント
  • タリーズカード…1杯あたり10円引きになる特典

単純計算でしかありませんが、タリーズカードを使うとコーヒーや紅茶が3%前後の割引価格で買えることになります(スイーツ系ドリンクだと割引率は2%程度になる)。

3%引きのカードのほうがインパクトあった?

まぁ個人的に言わせてもらえば、タリーズカード=1杯あたり10円引きのカードにするのではなく、会計金額から3%引きになるカードにすればもっと訴求力があったんじゃないかな?と思ってしまうところ。

人は誰しも数字に弱いものなので、明確な10円という金額の割引よりも、3%分のポイントがたまるとか、3%分の割引になる…といったほうがむしろ、わかりにくくて魅力を感じてくれたかもしれません。

  • 割引額が明確で魅力が乏しい:1杯10円引き
  • 割引額がわからないので魅力的?:1杯3%引き

以上、タリーズカードは1杯あたり10円引きになるプリペイドカード。わずか10円引きと考えるとアレですが、割引率でいえば結構高いです…という話題でした。タリーズコーヒーを頻繁に利用しているという方は、家計の節約のためにもタリーズカードを作ってみてくださいね。

参考リンク:

タリーズカードは前述のように1杯あたり10円引きになるプリペイドカードですが、2016年にはクレジットカードチャージ(クレジットカード払いでタリーズカードの残高を増やすこと)が出来るようになったので、更にお得なプリペイドカードになりました。

詳しくは下記記事にまとめてあるので、クレジットカードチャージに興味がある方はご覧ください。

news.cardmics.com

PAGE TOP