クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

日経トレンディもDIMEも、今月はクレジットカード特集。日本を代表する情報誌が2月にクレジットカード特集を組む理由とは?

http://www.flickr.com/photos/34427466731@N01/530278552

photo by striatic

情報系の雑誌として人気の日経トレンディとDIME(ダイム)。今月はこの2大情報誌とも言うべきこれらの雑誌で、クレジットカード特集が組まれています。

  • クレジットカードポイント倍増計画(日経トレンディ
  • 最得クレジットカードがコレだ!(DIME

まぁこれ、たまたま被った…というのであれば偶然以外のなにものでもありませんが、この2月というタイミングが雑誌社にとって『クレジットカード特集を発行するにちょうど良かった時期』だったんじゃないかな?と勘ぐってしまう私。

今回は雑談がてら、そんなクレジットカード広告の背景について記事を書いてみたいと思います。

クレジットカード会社が一番、広告費を使う時期:

まず、だいたい毎年2月~4月というのは、クレジットカード会社が一番、広告費を使う時期です。理由は単純明快、4月がクレジットカード申込が増える時期だからですね(下記のようなケースでクレジットカード需要がある)。

  • 大学に入学してんだからカードを持ちたい!
  • 社会人になるんだからカードの1枚くらい!
  • 4月なんで心機一転、家計の見直しをしよう!

こんな感じで4月はクレジットカードを申し込むキッカケになりやすい月なんですよ。だから2月から3月にかけて、クレジットカードを作らないといけませんよ~っていう空気感をカード会社はつくり上げるわけです。

雑誌に協力してもらうのが一番効果的:

そんな空気感を作りたいクレジットカード会社からしてみれば、雑誌などのメディアで『このカードがお薦めだ!』って紹介してもらうのが一番効果的。そのため、2月や3月というのは広告費が惜しみなく投入されます。

  • 雑誌社…この時期に特集を組めば、いつもよりも広告費を集めやすい
  • カード会社…この時期はとにかく自社カードをアピールしたい

まさにクレジットカード会社、そして雑誌社としてみれば、どちらにもメリットがある時期なのですね。結果として日本を代表する2大情報誌が、揃いも揃ってクレジットカード特集を組む結果になっているのではないか?と思います。

広告ばかりじゃもちろん無いですよ:

ちなみにこうやって書くと、これらの情報誌が広告の固まり…ってイメージを持たれる方もいるかもしれないのでちょっとだけフォローを。

  • トレンディ…高還元率クレジットカードに、ジャックスのカードを多く掲載している点。今の高還元率カードはこれらのカードなので情報が正しくて素敵です。
  • DIME…某、広告費を大量に今使っているクレジットカードを、記事広告風にしている点。無理矢理、高還元率カードとして押していないあたり流石です。

というように、すべてが広告費で決まっているわけではありません。

雑誌としての記事の質はきちんと守られているように思いますので、安心して読んでもらえればと思います(もうちょっと発行部数の少ないムック本とかだと、たまにひどい嘘が書かれているケースもありますからね)。

最後の判断は自分自身で:

http://www.flickr.com/photos/18502090@N00/36364448

photo by Browserd (Pedro Rebelo)

最後に。

アフィリエイトサイトの実態を書いた記事でもお伝えしましたが、世の中、広告色のない雑誌なんてほぼ存在しないと私は思っています。そのため、雑誌から得られる情報は100%鵜呑みにするのではなく、あくまでひとつの参考情報として吸収してもらえれば幸いです(どのカードが良いのかは是非、自分自身で判断してから作成を!)。

以上、日経トレンディもDIMEも、今月はクレジットカード特集。日本を代表する情報誌が2月にクレジットカード特集を組む理由とは…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカード情報の専門サイトである当サイト『クレジットカードの読みもの』がおすすめしているクレジットカードについては下記記事を参考に。個人的にも自信をもっておすすめできるカードを厳選したつもりですよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP