クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

toto BIGの当選確率を確実に3倍にする方法。うまくいくと当選率を81倍にできることもあるので、試合中止は一攫千金の攻略時です。

f:id:cardmics:20170613001434j:plain

最高6億円があたるサッカーくじであるtoto BIG(トトビッグ)。今回はこの当選確率を3倍にする方法を紹介してみたいと思います。

すでにご存知の方も多い方法ですが、実践できるタイミングであれば確実に当選確率を3倍以上にすることが出来るので、是非、チャンスが到来したら一等を目指して購入して貰えればなと思います。

toto BIG当選確率を3倍にする方法:

まず、toto BIG当選確率を3倍にする方法は単純そのもの。台風や大雨などで試合中止が発生したタイミングを見計らって、toto BIGを購入すればOKというだけの話です。

これはなぜかというと、toto BIGでは対象試合が試合中止となった場合、勝ち、負け、引き分けのどれにマークがされているものでも当選扱いとなるため。

  • 通常開催時:14試合の勝ち、負け、引き分けで当選が決まる
  • 1試合中止:13試合の勝ち、負け、引き分けで当選が決まる
  • 2試合中止:12試合の勝ち、負け、引き分けで当選が決まる
  • 3試合中止:11試合の勝ち、負け、引き分けで当選が決まる

つまり試合中止が発表された時にtoto BIGを購入すれば、実質的に当選確率が3倍になるんです。

代替試合が組み込まれるんじゃないの?

こう書くと『試合中止になったら他の試合が組み込まれるんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、toto BIGの場合には事前に販売している都合もあるので、対象試合を変更することはありません。

特に試合当日や前日に決まる試合中止はtoto BIG側でも対応のしようがないので、中止になってしまった場合にはどれをマークされていても当選となるのですね。

疑り深い方のために、Wikipediaからも引用しておきます。ここにある「不成立」とは、東日本大震災発生時のような、くじ全体が取りやめになるような場合の話です。

スポーツ振興くじ「toto」の取り扱いについて

スポーツ振興くじ「toto」の対象試合が中止になった場合、スポーツ振興投票の実施等に関する法律施行規則の第5条とtoto約款の第11条に基づき、1(ホーム勝ち)、0(引き分け)、2(ホーム負け)すべてが的中扱いとなる。ただし、不成立となった場合は返還となる。

更にtoto公式サイトからの情報も掲載しておきますね。ここまで引用すれば、この攻略法(?)をさすがに信用してもらえるのではないでしょうか?

くじの指定試合が中止になった場合、くじ結果はどのようになりますか?

天候の悪化その他やむを得ない事由により試合が開始される前に中止となった場合については、BIG、BIG1000、mini BIG、toto、mini totoの場合、「1」「0」「2」のいずれに投票されていても的中扱いとなります。 また、totoGOAL3及びtotoGOAL2の場合、「0」「1」「2」「3」のいずれに投票されていても的中扱いとなります。

なお、試合が開始された後に中止となった場合については、試合の主催者が決定する当該試合の取扱いを受けて、くじ結果を発表します。

試合中止発表後でも買える:

また、試合中止が発表された後でもtoto BIG購入は購入期限までであればOK。それから購入しても対象試合が変更になるわけでもないので、当選確率が3倍高いクジ購入が可能になるのです。

加えて当選確率は1試合中止のみなら3倍になるだけですが、2試合中止で9倍、3試合中止なら27倍になるので当選確率は一気に高まります(5試合中止だとtoto BIGは不成立となり返金される)。

  • 1試合中止:当選確率が3倍
  • 2試合中止:当選確率が9倍
  • 3試合中止:当選確率が27倍
  • 4試合中止:当選確率が81倍
  • 5試合中止:toto BIG不成立(返金)

キャリーオーバーが発生していないと損な場合も:

尚、当選確率が3倍や9倍になるということは、違う側面から見ると当選者が増えるということも意味します。toto BIGはみんなが買った金額を分配する方式の宝くじなので、当選者が増えたら当選金額が減る場合もありえます。

ただキャリーオーバーがしっかりと発生している場合には、1等当選金がそれほど落ち込むことはありません。実際、2014年に1試合中止になった場合には、toto BIGで3口の1等当選が出ましたが、この際にはキャリーオーバー発生時の満額である6億円があたっています(当選確率3倍なのに6億です)。

f:id:cardmics:20150718124700g:plain

このタイミングで6億円を当てた方は、してやったりという感じでしょう。試合中止を見越して購入していたなら尚更です。

熊本地震の影響で4試合が試合中止に:

2016年4月14日~16日にかけて発生している熊本地震の影響で、4月16日開催分(第838回)のtotoBIGは対象試合4つが中止となりました。

こうなるとなんとtotoBIGの当選確率は実に81倍。結果は当選数が増えてしまった結果、2等~6等の当選金はすべて300円…という形になりましたが、1等は全部で66口の当選があり、賞金は2,674万4,769円になりました。

まぁ6億円が貰えないのは残念ですが、当選確率81倍でこの当選金なら良いリターンとなったことでしょう。

toto BIG当選確率のオマケ:

f:id:cardmics:20170519214021j:plain

最後に少しだけオマケ。

toto BIGの当選確率は3の14乗で、だいたい480万分の1になります。これを1口あたり300円で購入するわけですから、期待値としては15億円賭けて1等が1回あたるかどうか…の計算になりますね。

これが1試合中止なら5億円の掛け金で最高6億円、2試合中止なら1億5000万円の掛け金で最高6億円となります。こう考えると結構、分の良い宝くじですよね、toto BIGって。

  • 通常時(キャリーオーバーなし):15億円賭けて最高3億が当たる計算
  • キャリーオーバー発生時:15億円賭けて最高6億が当たる計算
  • 1試合中止時:5億円賭けて最高6億円があたる計算
  • 2試合中止時:1億5000万円賭けて最高6億円があたる計算

もちろん1等以外にも2等~6等までの当選も期待できるので、当選確率が1,000万分の1である年末ジャンボ宝くじなどを買うよりは、圧倒的に効率が良いと私は思っています。是非、一攫千金を夢みたい!という方は、台風発生などの気象情報にアンテナをたてて、toto BIGの当該試合が中止にならないかどうかを確認するようにしてみてくださいね。

試合開始直前でクジを購入するならネット購入を:

あと、あまり知られていませんが、toto BIGは店頭販売よりもネット販売のほうが販売時間が長めに設定されています。

  • 店頭販売:試合当日の12時まで(コンビニだと11時30分まで)
  • ネット販売:試合開始10分前まで購入可能

そのため、店頭購入の場合には台風や大雨の試合中止が発表されてから購入できない場合がありますが、ネット購入であれば試合開始直前までtoto BIGを購入できるので非常に有利。まだネット購入方法を持っていない方は、下記公式サイトなどを参考にしてみてくださいね。

以上、toto BIGの当選確率を確実に3倍にする方法。うまくいくと当選率を81倍にできることもあるので、試合中止は一攫千金の攻略時です…という話題でした。

参考リンク:

toto BIGの購入をするなら、購入金額の2%分のポイントが貯まる楽天カードで購入するのがおすすめ。楽天カードなら当選したかどうかのチェック&当選金の振込まで自動してくれるので、手間いらずでtoto BIGを買うことが出来ますよ(スマホから購入可能)。

news.cardmics.com

PAGE TOP