クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

東京メトロの定期券購入に使えるクレジットカードに、AMEXとDinesClub追加!また、通学用の定期券購入も券売機で可能になります。

http://www.flickr.com/photos/57054101@N00/17685899912

photo by tokyoform

東京メトロの定期券購入に使えるクレジットカードに、3月26日よりアメリカン・エキスプレスとダイナースクラブの2ブランドが追加されることになったようです。東京メトロがニュースリリースにて発表しました。

また、定期券をより便利に購入していただくため、2016年3月26日(土)始発からご利用いただけるクレジットカードブランドにアメリカン・エキスプレス及びダイナースクラブを追加いたします。

日本で発行されているカードのほとんどが使える:

これでVISAカード、MasterCard、JCBカード、アメックス、ダイナースクラブの5つの国際ブランドが、東京メトロの定期券購入に使えるように。

  • VISAカード
  • MasterCard
  • JCBカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • ダイナースクラブカード

この5種類が利用可能ということは、それすなわち日本で発行されているクレジットカードの99%以上が支払いに使えるということ。

今後はクレジットカードの種類を気にせず、好きなクレジットカードを使って定期券を購入できるようになるので、自分が持っている一番ポイントが貯まりやすいクレジットカードを使って購入してもらえればと思います(ポイントが貯まりやすいカード一覧はこちら)。

定期券の事前申し込みを受付開始:

また、今回の新規クレジットカードブランド取り扱いにあわせて、定期券の事前申し込みを東京メトロでははじめるようです。

東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、お客様サービス向上と定期券をスムーズに購入していただくことを目的に、2016年3月12日(土)午前5時から専用Webサイトにて、通勤・通学・全線定期券の予約を開始いたします。

定期券Web予約サービスは、事前にパソコン、タブレット、スマートフォン等からWeb上で購入経路、お客様情報等の必要事項を入力しておくことで、購入時の手間が省け、東京メトロ各駅設置(一部駅を除く)の多機能券売機(ピンク色の券売機)で新規定期券をスムーズに購入することを可能にするサービスです。

正直、私は東京メトロの定期券を購入したことがないので、どれだけ券売機で面倒な手続きを踏まなくてはいけないかはわかりませんが、このウェブ事前申し込みがはじまれば少しは定期券更新シーズンでも券売機周辺の混雑が減るのかもしれません。

通学用定期券の新規購入が券売機で可能に:

http://www.flickr.com/photos/82643076@N00/18295511834

photo by dmpop

加えてもう1つ。

従来では大学生や高校生が新規に通学用定期券を購入する場合には、定期券売り場でのみ購入が可能な状況があったのですが、こちらも券売機での購入が開始されるようです。学生の方にとってはわざわざ定期券売り場まで行く手間が省けるために朗報ですね、これ。

新規通学定期券については、これまでは多機能券売機での発売を行っておりませんでしたが、専用Webサイトにて予約を行った場合に限り、東京メトロ各駅改札口または駅事務室の係員が通学証明書等を確認した後、多機能券売機での購入が可能となります。

以上、東京メトロの定期券購入に使えるクレジットカードに、AMEXとDinesClub追加!また、通学用の定期券購入も券売機で可能になります…という話題でした。有楽町線や銀座線といった東京メトロ利用者の方は是非、ご活用ください。

参考リンク:

通学用にしろ通勤用にしろ、定期券購入というのは数万円から下手すると10万円近くの出費になるわけですが、こんなにも高額でも現金で購入している方ってまだまだ多いんですよね…。正直、かなりもったいない。

それではなくみなさんにはポイントが貯まりやすいクレジットカードで定期券を購入していただいて、家計の出費をできるかぎり減らす努力をしてほしいなと思います。年間10万円の交通費なら、その定期券支払いだけで1,000円以上ものポイントが得られることになるので、決して馬鹿にはなりませんよ(詳しくは下記のポイントが貯まりやすいクレジットカード特集にて)。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP