クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

東京メトロ売店がローソンに変更!これでクレジットカードだけでなく、QUICPayなどの電子マネー払いもOKになるはずです。

f:id:cardmics:20170628090114j:plain

東京都民にとって欠かせない足になっている東京メトロ。

この東京メトロの売店『メトロス』が、先2~3年で50店舗ほどローソンに転換することになるようです。ITmediaが報じました。

ローソンと東京メトロは4月27日、東京メトロ構内の売店「メトロス」をローソンに転換することで合意したと発表した。3年で約50店舗をローソンに転換する。

東京メトロのグループ会社・メトロコマースがローソンのFCオーナーとなり、メトロスの約140店舗のうち、今後2~3年をめどに約50店舗を転換していく。

東京メトロのローソン店舗について:

キオスクにおける商品の品質があがる:

今後、東京メトロのメトロスがローソンに鞍替えすると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

一般消費者にとって一番うれしいのは、販売している商品の品ぞろえや質があがるという点かも。従来のメトロスでは惣菜ひとつとっても質が高かったとは言えない状況があったので、ローソンに変わることで変化が生まれるのは間違いないと思います。

  • メトロス:商品開発にお金がかけられないので質が悪かった
  • ローソン:商品開発力があるので質が高い

支払い方法も多様化される:

また、メトロスからローソンに変わると、ローソンのPOSレジが導入される可能性大。

こちらは通常のローソン店頭のように、VISAカードやJCBカードといったクレジットカード払いや、Suica以外の電子マネー払いにも対応してくれるはずなので、東京メトロにおける支払手段が多様化されそうな感じです。

  • 従来:現金払いか交通系ICカード払いのみ
  • 今後:クレジットカード、電子マネーなどの支払いもOKに

うーん、期待大。

東京オリンピック対策にも良い動き:

あと、キオスクにおける支払手段が多様化すると、東京オリンピック時に急増するであろう外国人観光客対策にもなりますよね。

今まだと現金かSuicaなどの電子マネーだけでしたから、外国人観光客にとっては買い物をしたくても出来ない、かなり不便なお店だったと思います(下記記事も参考に)。

news.cardmics.com

どんどん改装されていってほしい:

f:id:cardmics:20170819194544j:plain

こんな感じで東京メトロとローソンが提携をするのは大歓迎。

私たち地下鉄利用者からするとメリットしかない提携になると思うので、早くすべてのメトロス店舗がローソンに変わっていってほしいですね。期待していきましょう!

以上、東京メトロ売店がローソンに変更!これでクレジットカードだけでなく、QUICPayなどの電子マネー払いもOKになるはずです…という話題でした。

参考リンク:

ローソンでお得に支払いをしたい…という方は、下記記事を参考に。ローソンでの買い物が常に実質5%オフになる方法もありますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP