クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

腕時計のバンド部分におサイフケータイ機能が入った、wenaという時計が最高に格好いい!デザイン性もシンプルで秀逸です。

f:id:cardmics:20150819164816j:plain

腕時計のバンド部分におサイフケータイ機能(FeliCa)が搭載された商品「wena(ウエナ)」が、現在、クラウドファンディングにてお金を募集中。

wena とは "wear electronics naturally" の略で「人々にもっと自然に、違和感なく、ウェアラブルデバイスを身に着けて欲しい」というコンセプトで活動しています。

今回提案している "wena wrist" とはバンド部に機能が入った腕時計です。従来のアナログ時計を採用しつつ、ヘッド部から独立した3つの機能をバンド部に入れ込んでいます。

すでに目標金額を達成したために商品化されることはほぼ確実なので、興味がある方は是非、購入を検討してみてください。今回はそんなwenaの詳細について記事を書いてみたいと思います。

腕時計バンド「wena」について:

おサイフケータイを時計に内蔵できる:

まず、wenaを装着すれば、腕時計を身に付けるだけで楽天EdyやiDといった電子マネーを組み込むことが可能。

そのため、『私は財布を持ち歩くのも嫌だけど、スマホを持ち歩くのも面倒だ!』という方などには最高のウェアラブルデバイスになるのではないでしょうか?

wena購入後は下記画像のように、財布を持ち歩かなくても日々の支払いが完了するようになります。

f:id:cardmics:20151027110058j:plain

Apple Watchみたいな通知機能も:

また、wenaにはApple WatchのようなメールやSNS受信を教えてくれる機能も搭載。

振動やLED点滅などでその告知をしてくれるようなので、wenaがあれば携帯電話を常にポケットの中にいれておく必要性はありません。

心地よい振動と光による通知で特定の人の着信や、メール、SNS 更新等を確認することができます。専用アプリでは、必要な通知だけを選んで、それぞれの振動パターンや LED の色を指定することができます。

wenaには活動量計も搭載:

更に更に、歩数計などダイエットに関するアプリもwena上で利用可能のようなので、日々の運動量を記録しておきたいという方にも向いていますね。

減量中の方はwenaを腕に装着して、少しでも多くのウォーキングを心がけましょう。

wena wristには活動量計が搭載されているため、一日の歩数や消費カロリーなどを専用アプリから確認できます。また歩数の目標値を設定し、その達成度も確認可能です。 

対応電子マネーは楽天EdyやQUICPayなど:

尚、wenaに搭載可能な電子マネーは楽天EdyやiD、QUICPayなど。

残念ながらSuicaやWAON、nanacoといった電子マネーにはまだ対応していないので、電車やバスに手ぶらで乗車するのはまだちょっとむずかしい感じです。

念のため、ご注意ください。

first-flight.sony.com

カラーは2色、デザインは2種類:

ここで気になるwenaのデザインやカラーについては下記の通り。

シルバーとブラックの2色に加え、文字盤の違いで合計4種類用意されてるようです(シルバー色はほぼ完売状態)。

f:id:cardmics:20151027111247j:plain

無難に付けるならシルバー色、目立つ腕時計が欲しいならブラックといった具合に、購入をするなら好きなモデルを選んでもらえればと思います。

追記:wenaが発売になりました

流通量はかなり少ないようですが、Amazon等でもwenaの取扱が始まっています。クラウドファウンディングに乗り遅れてしまった…という方は、新古品や中古品になりますが、Amazon経由で購入を検討してみてはいかがでしょうか?

また、そのうち正式にSONYより発売開始になる可能性もあるので、そこまで待てるという方はそちらでもOKでしょう(ただアップルウォッチがApple Pay決済に対応したので、需要がどこまであるかは疑問かも)。

[wena project] wena wrist Three Hands Silver WN-WT01S

[wena project] wena wrist Three Hands Silver WN-WT01S

 

以上、腕時計のバンド部分におサイフケータイ機能が入った、wenaという時計が最高に格好いい!デザイン性もシンプルで秀逸です…という話題でした。

参考リンク:

この後発売されたApple WatchにはSuica機能が搭載されたため、wenaでは利用できなかったSuica機能が利用できるようになりました。詳しくは下記のApple Payに関する記事をご覧ください。

news.cardmics.com

PAGE TOP