クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

土地購入時に参考になる本まとめ(一戸建て向け)!事前に書籍から不動産売買の知識を学び、後悔しない土地探しをしよう。

http://www.flickr.com/photos/83843029@N00/122661182

photo by Melinda Taber

今回は一戸建て住居の建築を検討している方向けに、土地購入において参考になる書籍を紹介してみたいと思います。

やはり不動産売買というのは多くの方にとって未体験のもの。仮に知識がないままに不動産屋任せにしてしまうと、希望の土地とは違った土地を掴まされてしまうだけでなく、下手をすると住居を建てることすらままならない無価値の土地を掴まされてしまうこともありえます。

そうならぬよう、みなさんは不動産屋さんと対等に会話できる知識をつけた上で、土地探しをはじめてみてください。きっと知識があることの優位性を、土地探しの中で感じられるはずですよ。

土地購入において参考になる書籍:

一戸建ての建て方、マンションの買い方などの本は世の中にはたくさんあるんですが、土地取引における注意点がまとめられた本というのは少ないのでこれらの本はほんと貴重です。

特に土地購入は家電などとは違い、絶対に失敗がゆるされない金額…。知識があるに越したことはありませんので、時間を見つけてはしっかりと熟読してもらればなと思います。

「おいしい土地」の買い方:

「おいしい土地の買い方」は、どういう土地が狙い目で、値引き交渉はいつごろが良いのか?ということが事細かく書かれている本です。

相場よりも高いのか安いのかといった計算方法から、不動産売買契約におけるチェックポイントなども教えてくれるので、宅地の購入を考えているなら必ず目を通しておいて損なし。おすすめの良書です。

現役不動産屋が教える、「おいしい土地」の買い方

現役不動産屋が教える、「おいしい土地」の買い方

 

買ってはいけない家と土地:

違法建築やリフォームは出来ても再建築できない土地、更には境界トラブルがある土地など、土地購入における落とし穴を細かく解説してくれてる書籍です。

中古住宅やマンション購入など戸建て用の土地取引以外の部分も多いですが、目を通しておくべき情報も多いですよ。不動産を見る目が養われます。

買ってはいけない家と土地

買ってはいけない家と土地

 

コワーい土地の話:

こわーい土地の話は、前述の「おいしい土地の買い方」の著者が過去に書いた本です。

内容がかぶっているところも多いですが、不動産取引においてどのような落とし穴があるのかがわかりやすくまとめられているので、時間があれば目を通しておきたいところですね。文庫本なので買いやすい価格というのも魅力です(下記のAmazonだと1円とかで売ってます)。

改訂新版 コワ?い土地の話 (宝島SUGOI文庫)

改訂新版 コワ?い土地の話 (宝島SUGOI文庫)

 

騙されずにマンション・住宅を買う方法:

土地取引専門の書籍ではありませんが、土地や建物を買う上での注意点がまとめられている良書です。

言いたくはありませんが不動産屋さんの中には粗悪な業者が混じっているのも事実なので、そういった業者にうまく騙されないためにも、予め売買契約における知識をつけておくことは重要ですよ。

『店長に電話してみます!』『今、特別に割引の許可が降りました!』といった古典的な営業手法の紹介なんかもありますね(笑)。

バイヤーズエージェントが教えるだまされずにマンション・住宅を買う方法

バイヤーズエージェントが教えるだまされずにマンション・住宅を買う方法

 

不動産売買の基本がわかる本:

次に不動産購入における辞書が代わりに使える書籍です。読んでいて眠くなるかもしれませんが、法律の知識があると不動産屋さんとの交渉もしやすくなるので、理解しておくようにしてください。

絶対失敗しない土地と一戸建ての買い方: 

書籍名通り、土地と一戸建ての買い方がわかりやすくまとめられている本です。物件の探し方から住宅ローンの組み方まで網羅されているので、熟読して土地取引の知識をより深めてもらえればと思います。

絶対失敗しない土地と一戸建ての買い方〈’15~’16年版〉

絶対失敗しない土地と一戸建ての買い方〈’15~’16年版〉

 

土地を探す時に最初に読む本:

「土地を探す時に最初に読む本」は、同じく土地の購入についての知識がまとめられている本です。ちょっと発行年数が古くなってしまいましたが、前述の絶対に失敗しない土地と一戸建ての買い方と合わせて読むのをおすすめします。

土地を捜す時最初に読む本

土地を捜す時最初に読む本

 

土地情報を探せるサイト:

参考までに売りだされている土地を探すことが出来る情報サイトをまとめておきます。不動産情報サイトは毎日更新されるので、番手(土地購入の優先交渉権のようなもの)を取りたいのであれば新着情報を常にチェックした上で不動産屋さんに問い合わせるようにしてください。

SUUMO(スーモ):

不動産売買の大手情報サイトといえば、リクルートが運営しているSUUMO(スーモ)です。情報掲載量が多く、更にスマホからも土地を探しやすいというメリットがあるので、良い土地を見つけたいという方はスマホから逐一チェックするようにしてみてください。

【SUUMO】不動産売買・住宅購入・賃貸情報ならリクルートの不動産ポータルサイト【SUUMO】不動産売買ならリクルートの不動産ポータルサイト

住友不動産:

SUUMOやホームズ、athomeなどには掲載のない土地情報が出ることが多い、住友不動産のサイトも土地探しにはおすすめ。

正直、物件の掲載数は少ないですが、掘り出しものの土地が出ることが多いのでこちらも同時にチェックしてみてください。稀に掘り出し物の土地や中古住宅を見つけることが出来ますよ。

住友不動産|信用と創造住友不動産 

スマイスター:

親から受け継いだ不要な土地などを持っているなら、こちらのサイトで査定してもらってみてください。想定よりも良い価格で売れるようなら、不動産購入&一戸建てを作る上での頭金にすることができますよ。

スマイスター|日本最大級の不動産一括査定サービススマイスター|日本最大級の不動産一括査定サービス 

さぁ土地を購入しよう!

http://www.flickr.com/photos/62168549@N00/4513523113

photo by Mundoo

ここまで土地購入に役立つ書籍やサイトを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

くどいようではありますが知識がないままに土地探しをすると痛い目にあうことも少なくないので、大きな買い物だからこそじっくりと事前準備をしたうえで、土地を購入してもらえればなと思います。鴨がネギ背負った状態じゃ、騙してくれといわんばかりなのでほんとご注意くださいね。

以上、土地購入時に参考になる本まとめ(一戸建て向け)!事前に書籍から不動産売買の知識を学び、後悔しない土地探しをしよう…という話題でした。

参考リンク:

土地購入や一戸建て建築においてお金が必要だ…という方は、下記の家計の節約に役立つテクニック集の記事もあわせてご覧ください。うまく活用すれば月の出費を数万円程度、節約できるようになるはずですよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP