クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ついにタイムバンクで『はあちゅう』銘柄の売買開始!気になる初日の取引価格はすでに50%ほど値上がりし、ストップ高状態です。

f:id:cardmics:20170921124626g:plain

先日、専門家の時間を売買できる新しいサービス『タイムバンク』において、「はあちゅう」氏の時間を5,000秒ほど申し込みしてみた…という記事を書いた私。

昨日9月20日の夜にその抽選が行われ、申し込み5,000秒のうち1,210秒に当選しました(証拠画像は冒頭の通り)。

本日より時間の売買が可能に:

そして本日9月21日より、入手した時間の売買が可能に。

気になる「はあちゅう」氏の時間は値上がりしているのか、それとも私の思惑どおりにはならずに値下がりしているのかについては下記の通りとなります(12時30分頃の価格)。

  • はあちゅう氏の売り出し価格:1秒あたり55.6円
  • はあちゅう氏の現在の価格:1秒あたり83.4円

f:id:cardmics:20170921124822j:plain

はあちゅう氏の時間は50%の値上がり:

なんと約50%の値上がり

しかも気配値を見てみると、83.4円のところに2,200秒ほどの需要があるので、私が保有している1,210秒をそこに売りつければ入手価格よりも50%高い金額で実際にはあちゅう氏の時間を売却可能です(株式市場で言うところのストップ高状態)。

f:id:cardmics:20170921125152g:plain

うーん、売ってしまおうかどうか悩むくらいの暴騰ですが、相場はまだまだこれから形成されていくことを考えると、もうしばらくは保有していても面白いのかもしれませんね。

仮に相場が下がっても、タイムバンクにおける新規公開価格である55.6秒まで時間価格が下がることはそうはないことでしょう。

箕輪厚介氏の時間を売却してみた:

ちなみに、試しにあまり時間数を保有していなかった、箕輪厚介氏の時間をタイムバンク経由で売却してみました。

  • 箕輪厚介氏の売り出し価格:1秒あたり27.8円
  • 実際に売却した価格:1秒あたり41.0円
  • 売却秒数:90秒

f:id:cardmics:20170921125932g:plain

入手価格と売却価格には13.2円分あるので、この金額の90秒を掛け算した金額が私の儲け。

まぁ1,000円ちょっとの利益でしたけれども、こうやって新規公開買付と売却を繰り返していけば、タイムバンク経由でちょっとしたお金を稼ぐことも難しくないのかもしれませんね(実際、はあちゅう氏の時間を売却してしまえば3万円以上の利益を得ることが出来る)。引き続きどこまで値上がりしていくのか、楽しみに保有を続けたいなと思います。

以上、ついにタイムバンクで『はあちゅう』銘柄の取引開始!気になる初日の取引価格はすでに50%ほど値上がりし、ストップ高状態です…という話題でした。

参考リンク:

タイムバンクにおける知識とはまたちょっと違いますが、投資についての知識がない…という方は下記記事も参考に。投資とはなんぞや?というものをわかりやすく解説してくれる書籍を紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP