クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

30分かけて個人ブログを読むほど暇じゃない!?多くの人に文章を読んでもらいたいなら、長文よりも短い文章で…という話。

http://www.flickr.com/photos/50251315@N00/4306536721

photo by Simon Zirkunow

たまに例外として長い文章を書くことはありますが、基本、このサイト『クレジットカードの読みもの』では、短い文章を書くことを心がけています。

理由はシンプル、そのほうが全員にスッと記事を読んでもらうことが出来るため。より多くの方に読んで貰うことを考えるなら、長文よりも3分以内で読める短文のほうが、中身を伝えやすいと私は思います。

長文のデメリットを考えると:

なぜ長文ではダメなのか?個人的に思う意見ではありますが、それはどうしても途中で読むのをやめてしまう方が多いということです。

せっかく良い解説がされている記事だとしても、読んでいる途中で離脱されてしまってはそれも無意味ですよね。確かに少数の方に詳細を伝えるためには長文は有効なんですが、より多くの方に記事の内容を伝えようと思うのであれば、長文ならではのデメリットがあるように思います。

なにより、個人が書いた記事を30分もかけて読むほど、みなさん暇じゃないですよね?^^;。朝の通勤時、昼の休憩、帰宅時などなど、リラックスした時にサラッと読める文章のほうが、大きな需要があるはずです。

詳細を補うのは別の記事にて:

http://www.flickr.com/photos/45256566@N04/8314929977

photo by Abee5

『短い文章じゃ説明不足だ!それはどうするんだ!』というご意見も、ごもっとも。

しかし、私はみなさんにクレジットカードの情報を1から100まで、全て一気に覚えてもらう必要性を感じていません。そんな資格試験の勉強のように、怒涛のごとく知識を1記事で伝えたところで、1年後には何も残っていませんからね。徐々に吐き出して、徐々に理解していってもらうほうが、最後に残る部分は多いのではないでしょうか?

そう、ちょっと物足りないくらいで良いのです。

簡単な記事と難しい記事を織り交ぜて紹介:

今後、当サイトでは比較的優しい初心者向けの記事と、専門的な知識を紹介する記事を、ある程度、交互に詳細していこうと思っています。難しいなと思ったら簡単な記事を、簡単な記事をたくさん読んだ後には難しい記事に挑戦を…といった感じで、相互補完していければ理想的ですね。

是非、興味がある方は毎日少しずつでも、クレジットカードのことを覚えていってくださいね。

ちなみに当サイトのタイトルだって考えている:

http://www.flickr.com/photos/37576773@N08/3811537169

photo by Dave Heuts

ちなみに当サイトのタイトルも敢えて『読みもの』なんですよ。詳細、解説、専門ガイドといった難しそうな単語ではなく、柔らかい印象のある読みものという単語にしているのは、そういった意図を込めて。

想像してもらえればわかりますが、難しそうなタイトルじゃ、長文を前にした気分と同じで『よしっ!読むぞっ!』って時しか読んでもらえません。とにかく気軽にサラッと読んでもらうこと、これに気をつけています。

  • (堅い)クレジットカード専門ガイド
  • (堅い)クレジットカード完全解説
  • (柔らかい)クレジットカードの読みもの

尚、当サイトのタイトルについては、こんな風に付けましたという記事も書いていますので、ご覧ください(このサイトのタイトルを付ける時に考えたこと)。

文末リンク:
PAGE TOP