クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

電気代は安くしたいけれども、新電力事業者が多すぎて比較するのが面倒…という方は、東京電力の料金プランを変更してみよう!

http://www.flickr.com/photos/116161198@N08/13308829323

photo by rawiinyo

2016年4月1日より開始された電力小売自由化。

ENEOSでんきや東京ガスといった大手業者から、JCOM電力やソフトバンクでんき、auでんきやLooopでんきなどなど、実に100を超える業者が新規参入し、もうなんだかよくわからない状況になっている…という方も多いはず。

確かに電力会社を乗り換えれば総じて電気代が安くなるのかもしれませんが、それぞれの業者がどんな特徴を持ち、どこが一番安いのかといった情報を調べるだけでゲッソリしてしまった…という方は、きっと私だけではないと思います。

  • 新規参入した電力会社が多すぎて、ぐちゃぐちゃな状況に

電力会社を変えなくても安くなるかも?

そんな方におすすめなのが、東京電力の料金プランを変更する方法です。

こちらであれば引き続き、東京電力との契約を継続することが出来るため、『新しい電力会社と契約するのはちょっと不安…』という方にも安心。加えて変更するプラン内容によっては今よりも電気料金を安くすることが可能になります。

試しに下記の料金プラン変更画面より、東京電力で料金変更をするとどのくらいお得になるのかを試算してみました(2016年4月現在の比較)。

60アンペア契約で月間15,000円の電気代、夜間の使用電力多めで試算した結果がこちらです(年間5,136円お得)。

f:id:cardmics:20160404174756g:plain

月額の電気料金が安い方は損:

反面、月額の電気料金が1万円以下…という場合には、残念ながらそのほとんどのケースで電気代が安くなることはありません。同様に40A契約、月間5,000円の電気料金でプラン変更を検討してみた結果が下記のものになります。

f:id:cardmics:20160404175129g:plain

残念ながら年間3,880円ほど割高になってしまうので、現行の従量電灯BC契約のままのほうがお得という結果になりました。

つまり電気代が月間1万円以上になるような方は契約プランの見直し検討をし、それ以下の方は今のままのほうがお得な可能性が高いです(契約しているアンペア数などにもよる)。そのため、もしみなさんが高い電気料金を毎月払っている方であれば、この機会に見直しを検討してもらえればなと思います。

なぜ料金プラン変更で電気代が安くなるのか?

なぜ東京電力の料金プラン変更で電気代が安くなるのかというと、これは電力小売自由化によって多くの業者が参入してきた結果、東京電力も電気代の価格競争に巻き込まれたからです。

今よりも安い料金を提示しておかないと、カンタンに大口の利用者が東京電力から離れていってしまうことにもなりかねないので、このような料金プランを提案しているのですね。私達消費者としてはこれを使わない手はないので、電気代が1万円を超えるような家庭や店舗経営者の方はプラン変更して貰えればと思います。

今なら500円分のPontaやTポイントが貰える:

http://www.flickr.com/photos/71453924@N00/5478424129

photo by Nemo's great uncle

ちなみに今なら東京電力の料金プランを見直すだけで、500円分のPontaやTポイントが貰えるキャンペーンが実施中。

加えて料金プランを変更すると毎月の電気料金支払いで1,000円あたり5円分のPonta、もしくはTポイント獲得もできるようになるので、仮に電気料金がちょっとしか安くならないという場合でも、料金プラン変更はお得になっていますよ*1。プランを変更する良いチャンスだと言えそうです。

以上、電気代は安くしたいけれども、新電力事業者が多すぎて比較するのが面倒…という方は、東京電力の料金プランを変更してみよう…という話題でした。

節約に関する参考リンク:

電気代の節約以外にも、家計の支出をもっと見直したい…という方は、下記記事も参考にどうぞ。様々な節約テクニックを紹介していますよ。

cards.hateblo.jp

*1:クレジットカード払いすれば更にクレジットカードポイントも貯まります。二重にポイント獲得可能…ということですね。

PAGE TOP