クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

なんと6,000万人がTポイントカードを現在進行形で利用中!CCCが直近1年以内にTカード利用したアクティブ会員数を発表。

f:id:cardmics:20160912174343j:plain

Tカードを直近1年以内に利用したアクティブ会員数は6,000万人。

そんな驚きの数字をTカードを管理&発行しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が発表しました。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、「以下CCC」)が提供するTカードにおいて、直近1年間にTカードを利用いただいているアクティブな会員、かつTカードを複数枚お持ちの方は1人として重複を除いたユニークな会員である「アクティブ・ユニーク」なT会員数が、2016年9月末で6000万人になります。

これは、日本の2人に1人がTカードを利用している数字となります。

6,000万人はとんでもない利用者数:

あくまでこの6,000万人という数字は、CCC側が発表している数値のためどこまで正確な数値なのかはわかりませんが、仮に正しいとするとものすごい数字ですよね、これ(汗)。

現在、日本の人口は約1億2,700万人なので、なんと日本人の2人に1人がTポイントカードを普段から利用している計算に…。更に高齢の方やポイントカードを持ち歩かない子供世代を除くと、3人に2人くらいがTポイントを貯めてる計算になっちゃうんじゃないんでしょうか?(CCCによると動労人口の実に80%がT会員だそうです)。

恐るべし、Tポイントです。

日本総人口の1億2708万人に占めるT会員の割合は約5割、また15歳から64歳までの7636万人のうちT会員が占める割合は約8割におよびます。

一定数残ってる、ポイントカード嫌いの人たち:

反面、この数字をひっくり返すと、未だに3割程度の方はTポイントカードを持ち歩いていないということ。それでよく話題になるのが、「Tポイントカードお持ちですか?」問題ですよね。

タイムリーなことにこのTポイントカードお持ちですか問題について、ライブドアに記事があったので引用しておきます。なんかCCCのプレスリリースと同日にこういう記事があがるのって知らなかったのか、それとも敢えてなのか興味アリです(笑)。

最近、コンビニやスーパーに行くとやたらと店員がこう聞いてくる。「ポイントカードお持ちですか?」──。なるほど、持っていればポイントが還元されたり特典が付いたりするのだろう。有り難いサービスだ。しかし、持ってない側はどうしてもこう思ってしまう。

「持ってたらもう出してるわ!」

了見が狭い? いやいや、イラッとしている人はきっと多いハズ。この問題について水を向けると、想像以上に賛同の声が集まった。

まぁTポイントカードを貯めるのも貯めないのも個人の自由。私は貯める派ですが、今後もこの議論は続いていきそうな気がします*1

以上、なんと6,000万人がTポイントカードを現在進行形で利用中!CCCが直近1年以内にTカード利用したアクティブ会員数を発表…という国内ニュースでした。

参考リンク:

日本国内で普及している、主な共通ポイントカードは下記記事を参考に。Tポイント以外にもPontaや楽天ポイント、WAONポイントなどが有名ですね。

news.cardmics.com

*1:ちなみにこの「Tポイントカードはお持ちですか?」論争については最近、若干沈静化してきたなという感じ。店員側が「Tポイントカードはお持ちですか?」から「Tポイントカードをお持ちでしたらお出しください」に変化してきたためと思われます(詳しくはこちらの記事を参照)。

PAGE TOP