クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

誰でも作れるVISAカード(テイツーカード)。ブラック属性でも事故歴があっても、高校生であっても16歳以上であれば無審査で作れます。

http://www.flickr.com/photos/57590293@N03/5301124863

photo by KenoEikonas

古本市場やブックスクウェアなどのチェーン店を展開しているテイツーが発行している、テイツーカードはまさに誰でも作れるVISAカードです。

自己破産歴のあるブラック属性の方も、支払い遅延を長期にわたって起こしてしまった事故歴のある方も、高校生であっても作れるのがその最大の特徴。VISAデビットカードのように、銀行口座の開設なども不要なので、申し込みさえすれば誰でも無審査で簡単に作れます*1

全国のテイツーグループ店舗(一部除く)の店頭で、テイツーカードをお求めください。 ご本人確認として必要事項をご記入いただければ、即時発行いたします。

※ご本人確認をいたしますので、本人確認証(免許証、パスポート、住民票、学生証等)が必要になります。

なぜテイツーカードは誰でも作れるのか?

なぜテイツーカードは誰でも作れるのか?というと、それはVISAカードはVISAカードでも、VISAプリペイドカードであるため。先に入金した分しか使うことが出来ないVISAカードなので、テイツーカードを発行している企業側に『発行リスク』がないため、誰に対しても発行が出来るのです。

  • 通常のVISAカード:銀行口座残高が0円でも利用可能
  • VISAデビットカード:銀行口座残高が0円になるまで利用可能
  • テイツーカード:先に入金した金額分だけ利用可能

まぁ、今話題のau WALLET(エーユー・ウォレット)と同じ仕組みですね。クレジットカードチャージが出来ない分だけテイツーカードの利便性は劣りますが、それでも誰でも作れる点はメリットだと思います(au会員でなくても作成可能)。

テイツーカードの作成について:

参考までにテイツーカード作成についての情報もまとめておきます。とりあえずVISAカードを持ってみたいという未成年の方から、訳あってクレジットカードが作れないという方まで是非、参考にしてください。

  • 高校生であっても作成可能なテイツーカードですが、16歳以上の方しか作成できないカードになっているので、15歳の場合には年齢制限にひっかかって作れません。同様に中学生も作ることは出来ないのでご注意ください。

  • パソコン、もしくはスマートフォンなどからインターネットに接続できる方のみが利用可能です。このサイトを閲覧できている方なら問題なくテイツーカードを利用開始できるはずです。

  • ネット申し込みは出来ないので、直接、テイツー系列店までカードを貰いに行く必要があります。お近くに店舗がない方はちょっと面倒ですね。

  • 電気代や水道代といった、継続的な料金の支払いには使えないことがあります。VISAプリペイドカードという特性上、残高次第で使えなくなる可能性があるためですね。同様にプロバイダー料金や携帯電話料金の支払いには使えない点を、予め理解しておいてください。

VISAカードが欲しいならテイツーカードを:

http://www.flickr.com/photos/8893819@N04/2438863499

photo by fabiogoveia

以上、誰でも作れるVISAカード(テイツーカード)。ブラック属性でも事故歴があっても、高校生であっても16歳以上であれば無審査で作れます…という話題でした。

どうしても通常のクレジットカードが作れない方や、クレジットカードを持つのが怖いという方は検討してみてくださいね。

参考リンク:

『そういえばクレジットカードの仕組みってよくわからないな…』という方は下記記事も参考に。クレジットカードがどうして現金不要で買い物ができるのか、その仕組みを紹介しています。 

news.cardmics.com

*1:作成時に運転免許証やパスポートといった身分証明書の提示が必要です。

PAGE TOP