クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

本を売ってVISAカードをチャージ!?古本市場などにおいて、本の買取代金をテイツーカードにチャージしてくれるサービス開始。

http://www.flickr.com/photos/10829849@N00/2630711546

photo by henry…

不要になった書籍や漫画本を売却して、VISAカードをチャージ!…という、なんとも面白いサービスを古本市場を運営するテイツーが開始しました。

株式会社テイツー(所在地:岡山県岡山市、代表取締役社長:寺田勝宏、証券コード:7610)は、2014 年 8 月 11 日より、店舗での買取代金を当社 100%子会社である「カードフレックスジャパン株式会社」発行の“TAY-TWO CARD”(テイツーカード/Visa プリペイド機能付きポイントカード)にそのままチャージできる「買取チャージ」サービスを開始致しました。

古本を売却してVISAカードチャージ:

これ、古本を売るとVISAカード(テイツーカード)の利用可能残高をチャージしてくれるので、その分だけVISA加盟店で利用可能になる…という仕組み。

現金での買い取りよりもポイント付与率を高めに設定することで、買い取りチャージを勧めていくみたいですね。

  • 通常の古本屋:買取金額は現金払い
  • テイツー:買取金額はテイツーカードへ入金

この目的は言うまでもなく「買い取りをしたお金がどこにいくか」という点にありそうな感じ。要するに現金で古本を買い取ってしまうと、その後、そのお金は自店舗以外のお店で使われてしまう可能性が高いのですが、テイツーカードへの入金であればまた次店舗でお金を落としてくれるのかも…という思惑があるのでしょう。

そしてその思惑がある分だけ、買取金額を高くできる…ということもありえそうです。

テイツーカードはau WALLETと同じ:

尚、この買取チャージサービスで利用可能なのは、テイツーカードというVISAプリペイドカードのみ(古本市場やブックスクウェアなどで発行可能)。ただテイツーカードは16歳以上の方であれば誰でも作成できるVISAカードなので、気軽に作成&利用できるメリットがありますよ*1

以上、本を売ってVISAカードをチャージ!?古本市場などにおいて、本の買取代金をテイツーカードにチャージしてくれるサービス開始…という話題でした。

文末リンク:

テイツーカードの詳細については下記記事なども参考にどうぞ。

*1:テイツーカードはVISA提携のプリペイドカード、au WALLETはMasterCard提携のプリペイドカードです。

PAGE TOP