クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

日本国内のタクシーがミニバンに!高齢者や外国人観光客のためだけでなく、タクシードア開閉による事故を減らす効果もあるかも。

http://www.flickr.com/photos/11432907@N00/6290725551

photo by zak mc

日本国内で走っているタクシーが、今後どうやら東京オリンピック開催の頃までミニバンに切り替えられていくようです。読売新聞が報道しました。

国内のタクシーが、おなじみのセダンから、車高が18~45センチ程度高いミニバンなどに切り替わっていくことがわかった。

高齢化社会を迎え、タクシー業界と自動車メーカーがお年寄りの乗り降りしやすさに配慮することにした。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、外国人観光客が増える中、体の大きな外国人の乗りやすさも考慮する。

ちなみにどんなタクシーになるのかについては、TOYOTAの公式サイトを確認してみてください。結構まるっこい感じの、やや可愛いデザインの車が選ばれたんだな…ということがわかります。

タクシーは確かに乗りにくい:

ではなぜ現行のタクシーから新型のタクシーに切り替えが進むのでしょうか?

これは現在のタクシーの車高が低くく、後部座席の奥に乗り込むのが結構ツラい…というデメリットを抱えているため。ほんと五体満足な私であってもコレなのですから、身長が高い人、身体に障害を抱える方などの場合には、更に大変な作業なのは間違いありません。

加えて現行のタクシーって狭いですよね。足を充分に伸ばして座れるのは助手席の後ろの席くらいで、運転席の後ろだと窮屈に感じることもあります(運転手さんが恰幅が良い方だと尚更…)。

今どき、レバーでドアの開け閉め:

また、今どきレバーを使ってドアの開け閉めをしているのも問題ですよね。時々お客さんが自分でドアを勢い良く閉めちゃって、ドライバーさんが手を痛めている姿なんてのも見かけます。

これがミニバンのスライドドアであれば、ボタン1つで開閉が出来るわけですから楽ちん。しかも入り口が広く車高が高ければ、出入りしやすいというメリットもありそうです。

ドアの開閉事故防止にも繋がる:

http://www.flickr.com/photos/29233640@N07/13949966185

photo by ** RCB **

個人的に国内タクシーがミニバンになる一番のメリットだな…と感じるのは、ドアの開け閉めによる事故がなくなる点。

あまりニュースにはなりませんが、タクシーのドアというのは急に開け閉めされるため、後ろから来たバイクや自転車がそれに衝突して怪我する事故が多いんですよ。

まぁ、自転車にしろバイクにしろ、いきなり目の前に壁が作られてしまうのですから、対処のしようがないんですよね。タクシーがミニバン化すればスライドドアが採用されることになるため、こういった事故が激減することになります。

以上、日本国内のタクシーがミニバンに!高齢者や外国人観光客のためだけでなく、タクシードア開閉による事故を減らす効果もあるかも…という話題でした。是非、タクシー会社には昔ながらのセダンタイプにこだわらずに、もっともっと快適な乗車環境の提供をしていってほしいなと思います。

参考リンク:

私は普段からタクシーを利用している人間ですが、未だにタクシーを使う=金持ちって印象があって無駄に困ります。実際には駐車場を借りて車に乗っている人のほうが何倍もお金にゆとりがあるはずなのに、イメージってほんと怖いですよね。

news.cardmics.com

PAGE TOP