クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

タクシーにクレジットカード払いやSuica払いを導入すると、支払いがスムーズになるだけでなくタクシー強盗対策にもなる!

http://www.flickr.com/photos/56597995@N00/4508568871

photo by dhammza

中小タクシー業者を対象とした、クレジットカード端末の販売キャンペーンを日本ポステックという会社が始める…というプレスリリースが2014年7月14日付でありました。

日本ポステック株式会社(本社:東京都新宿区、以下日本ポステック http://pos-tec.jp )は平成26年7月14日より、クレジットカード決済端末未導入のタクシー事業者様向けに、モバイル決済端末5台を通常の半額以下で提供するクレジットカード導入応援プランを開始いたしました。

当プランでは、クレジットカード決済の導入をご検討中のタクシー会社様を対象に、3000台以上のタクシーに導入実績のあるクレジット決済端末を、通常販売価格69,800円のところ、5台セット150,000円(1台当たり30,000円)でご提供いたします。

通常1台69,800円するクレジットカード決済端末を、半額以下の1台あたり3万円で販売してしまおうというキャンペーンです。

タクシー業者を抑える目的アリ:

まぁこのキャンペーン、『応援プラン』というよりかは未だにクレジットカード決済を導入していない中小タクシー業者を囲い込む戦略ですよね(苦笑)。カード決済導入に満足してもらった後に、更に端末を買ってもらおうという意図が見え隠れしちゃってます。

しかし、個人的にはこういうキャンペーンを通してカード決済がもっと導入されていってほしいので、普及に繋がるならどんどんやってほしい感じ。めちゃくちゃ応援したいので、記事にしてみました。

タクシーにカード決済を導入すると:

参考までにタクシーにクレジットカード決済や電子マネー決済(Suica払いやiD払い)などを導入するメリットをまとめてみたいと思います。

代表的なものとしては下記の通り。

  • 電子マネー対応:支払いがスムーズになる
  • クレジットカード決済:長距離乗車が増える

これらのメリットに加えて、最近では私のようにSuica払いに対応したタクシーのみを好んで利用しているお客さんの取り込みが出来る…というものもあります。

これは現金払いのみのタクシーだと、タクシー運転手よりレシートをもらって1件1件、経費として書き起こす必要性があるんですが、Suica払いであればそのまま経費に出来るの手間いらずという魅力があるため。

経費精算がラクになればそれだけ本業の仕事に集中できるようになるので、好んでSuica払いOKのタクシーを選んでいるんです(この辺の記事を参考に)。

タクシー強盗からの被害も減る:

加えて利用客が増える以外にも、クレジットカード&電子マネー導入で「招かざる利用者(タクシー強盗)」を減らす効果も期待できそう。

なにせクレジットカードや電子マネー払いの利用が多いタクシーには現金自体が少ないので、強盗としてはわざわざ好んで狙うことはしないため。

  • 電子マネー未対応のタクシー:現金搭載が多いので狙われやすい
  • 電子マネー対応のタクシー:現金が少ないので狙われにくい

反面、従来のように現金払いのみのタクシーだと、タクシー強盗にさえ入れば数万円以上のお金を手に入られる可能性が高いために、狙われやすくなるといえるのです。是非、タクシー会社の方は自社のタクシー運転手を守るためにも、電子マネー決済の導入を検討してみてください。

タクシーにカード決済を及させてほしい:

http://www.flickr.com/photos/31910582@N05/5858294768

photo by myoldpostcards

こんな感じでメリット部分のほうが大きいクレジットカード&電子マネー決済導入なので、まだ導入していないタクシー会社には、積極的にカード払いを導入してほしいです。カード手数料も昔と比べれば、だいぶ下がってきているはずなので、それほどタクシー業者の負担にはなりませんよ。

以上、タクシーにクレジットカード払いやSuica払いを導入すると、支払いがスムーズになるだけでなくタクシー強盗対策にもなるかも?という話題でした。

参考リンク:

Suicaに限らず、今や電子マネーの利用金額はうなぎ登り。そろそろ現金払いのみや、クレジットカード決済がしにくいクレピコ等の端末じゃ役不足かもしれませんよ(詳しくは下記記事も参考に)。

news.cardmics.com

PAGE TOP