クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

税務署の中の人でも、消費税の確定申告に関する知識はあまりない?個人事業主は簡易課税をいつでも選択OKにしてほしいです。

http://www.flickr.com/photos/126278138@N03/16687016624

photo by free pictures of money

確定申告期限ギリギリ…ではありますが、やっと所得税と消費税の確定申告を済ませてきました。

もうほんとスッキリな気分ではありますが、確定申告の準備に取られた10日間くらいの時間を3月末にかけて取り戻していかなくてはいけないので、これからが別の意味で大変ですね(意訳:クレジットカードの読みものの更新をひたすら頑張ります)。

消費税の確定申告に関する知識がない税務署の人:

今回、確定申告書類の提出をしてきて思ったのは、税務署の中の人でも消費税申告に関する知識ってあんまりないんだなーということ。

たとえば租税公課の税区分について近くにいた署員に聞いても理解していない方が多く、『ちょっとわかる人に聞いてきます!』と別の場所にいた年配の署員にバトンタッチを何度もされました。

  • 所得税申告:みんな詳しい
  • 消費税申告:あまり詳しくない

結局、知識がある方が最後はワンツーマンで教えてくれたために問題なく申告が出来ましたが、仮にその方がいなかったと思うとかなり申告に手間取ってしまっていたと思います。

個人事業主に本則課税をやらせるなと小一時間:

http://www.flickr.com/photos/59937401@N07/5856616883

photo by Images_of_Money

まぁ個人的にひとこと言わせてもらえるのだとすると、そんな税務署員でもわからないことを個人事業主にやらせるなという感はありますね(苦笑)。

特に平成26年度の消費税確定申告は消費税率が5%と8%に別れるという複雑怪奇な申告になってしまっていたので、余計に税務署員でもわからなかったのかもしれませんが、それをさせられる方からすれば貯まったものじゃないです…。できれば個人事業主には本則課税をさせずに、簡易課税のみでOKとかにしてほしいものですね。

以上、税務署の中の人でも、消費税の確定申告に関する知識はあまりない…という感想でした。ということでこれから3月末にかけて、記事更新を頑張ります(青色申告の準備をラクにしたい方は是非、下記記事も読んでみてください)。

PAGE TOP