クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

いまだに交通系電子マネーの利用件数は急増中!SuicaやPASMOなどの利用実績は、月間1億件を大きく突破してきています。

f:id:cardmics:20140806155936g:plain

SuicaやPASMO、ICOCAといった交通系電子マネーの利用件数が、2014年7月に約1億1,800万件になったことが鉄道会社連名のプレスリリースによってわかりました。この利用件数は年間ではなく、月間の数値です。

交通系ICカードであるKitaca<北海道旅客鉄道株式会社>、PASMO<株式会社パスモ>、Suica<東日本旅客鉄道株式会社>、manaca(マナカ)<株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシー>、TOICA<東海旅客鉄道株式会社>、ICOCA<西日本旅客鉄道株式会社>、はやかけん<福岡市交通局>、nimoca<株
式会社ニモカ>、SUGOCA<九州旅客鉄道株式会社>の1ヶ月あたりの電子マネーご利用件数が7月に1億1千万件を突破しました(約11,841万件)。

いやはや、引用をしてみましたが9社連名によるプレスリリースなので、なんだか良くわからない文章になっていますね(苦笑)。

まぁ、大切な部分はこれらの交通系電子マネーの利用件数が、未だに右肩上がりで増えていってるという点なので、是非、その部分を読んでみてください(冒頭のグラフもご覧ください)。2014年7月は、Suicaポイントクラブのポイント10倍キャンペーンも功を奏したのでしょう*1

電子マネーが身近になっている証拠:

この統計データから見る限り、電子マネーはまだまだ成長余地があると言えそうな感じ。確かに私も、ちょっと前までであれば現金払いしていた場所で『Suicaで!』と支払うことが多くなってきているような気がするので、たぶんこの傾向はこの先も続いていく気がします(Suicaが使える場所が増えたということもありますね)。

以上、いまだに交通系電子マネーの利用件数は急増中!SuicaやPASMOなどの利用実績は、月間1億件を大きく突破してきています…というニュースでした。

参考リンク:

この機会にSuicaを活用してみたい…という方は、Suicaチャージでお得にポイントが貯まるクレジットカード作成を検討してみてください。これらのカードがあるのとないのとでは、Suica利用時のお得さが段違いですよ。

news.cardmics.com

*1:交通系電子マネーの利用件数を無理矢理に伸ばすためのキャンペーンだったんですかね。統計データを取る月は事前に決められていたはずなので、狙ってやったと考えることも出来そうです。

PAGE TOP