クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ワイモバイルが激重なので、24時間有料で使えるSWS1dayに接続してみた。クレジットカードさえあれば誰でも利用可能です。

http://www.flickr.com/photos/44124466908@N01/366651546

photo by Steve Rhodes

3日間1GBの通信制限にかかっているわけでもないのに、ワイモバイルが激重な今日…。この状態だとまったく仕事にならないので、今日はどこの喫茶店でも大抵飛んでいるSWS1dayという公共無線LANに接続をしてみました。

SWS1dayの使い方&利用料金など:

まず、SWS1dayはソフトバンクが提供している公共無線LANサービスです。1日467円(税別)という料金を支払えば、たとえお店を変えたとしてもSWS1dayを受信できる場所でなら、どこでも24時間利用し続けることが出来ます。

基本的にソフトバンクのWi-Fiが飛んでいる場所であればSWS1dayも飛んでいるので、『データ通信端末を自宅に忘れてしまった!』『通信制限がかかってしまって重くてしょうがない!』という場合などに役立つサービスだと言えるでしょう。

手続きは簡単:

SWS1dayを受信するために必要な手続きは簡単。必要なのは携帯メールアドレスとクレジットカードくらいですね。

  1. SWS1dayに接続してブラウザを開く
  2. そこで契約手続きをし、メールアドレスを入力する
  3. すぐに4桁のPINコードが送られてくるのでそれを入力する
  4. クレジットカード番号を入力する
  5. 契約完了。ログインすれば24時間利用できます。

尚、インターネットに接続可能なメールアドレスが必要になるので、そもそも普段からモバイルルータに接続してメールを受信しているという方には使えないサービスかもしれません。とにかく利用するためにはメールを1度、なんらかの方法で受信する必要がありますよ。

通信スピードはどのくらいか?

http://www.flickr.com/photos/21367361@N02/4842715000

photo by kristinmarshall

最後に、今日はせっかくSWS1dayに接続したので、都内某所にあるエクセルシオールカフェでどのくらいの通信速度が出るかを確認してみました。

結果はというと下りで3.14Mbps。まぁ悪くないスピードですが、早くもない感じですね(苦笑)。よほど重たい動画などを見ない限りは、サクサクとインターネットブラウジングを楽しむことは出来ると思います。

以上、ワイモバイルが激重なので、24時間有料で使えるSWS1dayに接続してみた…という話題でした。

PAGE TOP