クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

住友林業レジデンシャルで、入居時費用のクレジットカード決済開始!これで引っ越しの初期費用をカードで支払えるようになります。

http://www.flickr.com/photos/50484250@N08/5242962134

photo by Krazy Diamnd

住友林業の賃貸住宅である住友林業レジデンシャルでは、入居費用のクレジットカード決済を2014年11月1日より導入するようです。決済を担当するセディナがニュースリリースにて発表しました。

三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ(代表取締役社長 中西 智、以下「セディナ」)は、プレステージ・インターナショナルグループの総合保証サービス会社である株式会社イントラスト(代表取締役社長 桑原 豊、以下「イントラスト」)と提携し、住友林業グループの賃貸不動産管理会社である住友林業レジデンシャル株式会社(代表取締役社長 渡部 日出雄、以下「 住友林業レジデンシャル 」)が管理する賃貸住宅の契約者を対象に、SMS(ショートメッセージサービス)を活用した入居時の初期費用のクレジットカード決済を11月1日より開始しますので、お知らせいたします。

カード決済可能なのは、敷金や礼金、仲介手数料など:

住友林業レジデンシャルでクレジットカードによる支払いが可能なのは、敷金や礼金といった基本費用から、仲介手数料、家賃債務保証料などの初期費用すべて。

住友林業レジデンシャルは現在、約 29,000 戸の賃貸住宅を管理運営していますが、入居時の初期費用の支払いについては、引越しを含む一時的な費用負担増と重なり、多くのお客さまからクレジットカード決済を要望する声が寄せられていました。

このような声にお応えするため、この度、居住用全物件の初期費用(敷金、礼金、仲介手数料、前家賃、家賃債務保証料等)についてクレジットカード決済を導入いたします。

やはり引っ越しにはどうしてもお金がかかってしまうため、『引っ越しをしたいけれども初期費用が払えない…』という方向けにこういうカード決済が広まるのは助かりますよね。

ついで言うなら家賃もそのままクレジットカード払いさせてくれると嬉しいんですが、そちらはまだ対応なし。やはり薄利になりがちな不動産賃貸ビジネスでは、なかなかクレジットカードの決済手数料まで負担するのは難しいのでしょう。

以上、住友林業レジデンシャルで、入居時費用のクレジットカード決済開始…という話題でした。手元にお金がないという場合には是非、クレジットカード払いで初期費用が支払える住友林業レジデンシャルの管理物件を狙って貰えればなと思います*1

参考リンク:

家賃のクレジットカード払いがなぜ出来ないのか…という点についてもっと詳しく知りたいという方は下記記事も参考に。高額になりがちな家賃をカード払いできると助かるんですが、導入している企業はまだまだ一部となっていますよ。

news.cardmics.com

*1:クレジットカード払いといっても借金のようなものですから、手元にお金がないのに気分だけで引っ越しをするのはお薦めしません。やむを得ない引っ越し等における、ひとつの選択肢として考えておいてください。

PAGE TOP