クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

すき家でクレジットカード払いや電子マネー払いはできる?すき家で利用可能な支払い方法から、お得な割引方法までを解説。

f:id:cardmics:20171101234457j:plain

人気牛丼チェーンのすき家では、クレジットカードや電子マネー払いは可能なのでしょうか?今回はすき家における支払い方法と、どのように牛丼代を節約するのかまでを解説してみたいと思います。

すき家での支払い方法まとめ:

まず、結論から言ってしまうと、すき家ではVISAカードやJCBカードといったクレジットカード払いを受け付けてくれません。

一部のショッピングモールの中に出店している店舗であればクレジットカード決済が可能なケースもあるかと思いますが、路面店ではまず無理だと思ったほうが無難です。

  • すき家ではクレジットカード払いは出来ない

電子マネーで使えるのはSuica、iD、楽天Edy:

そんなクレジットカード払いができないすき家から、2014年12月末に嬉しい知らせが入りました。それが、すき家全店で電子マネー払いを受け付け開始に…というプレスリリースです。一部、引用させてもらいますね。

現在、東京都の山手線・中央線・京浜東北線沿線地域の「すき家」84店舗に、交通系電子マネー「Suica」を先行導入し、検証を行っております。

2015年1月中旬からは、全国の「すき家」※に「Suica」等の交通系電子マネー、「iDTM」、「楽天Edy」を順次導入し、電子マネー決済サービスを本格展開いたします。(※一部店舗を除く) 

プレスリリースの内容をざっくりと解説すると、2015年1月中旬頃から順次、全国のすき家にSuica、iD、楽天Edyを導入しますよ…というもの。

すべての店舗に電子マネー決済が行き届くようになるまでには時間がかかるとは思いますが、少なくとも2015年3月くらいかは、不自由なく電子マネーが使えるようになると思います。

どの電子マネーもクレジットカードチャージ可能:

Suicaや楽天Edyは言うまでもなくクレジットカードチャージ可能、iDはそもそもクレジットカード払いみたいな支払い方法…ということで、これらの電子マネーを効率よく利用すれば、すき家で実質的にクレジットカード払いをすることが出来るようになります。

  1. クレジットカードで電子マネーをチャージ(ポイント獲得)
  2. チャージした電子マネーですき家を堪能
  3. 実質、クレジットカード払いをしたことと同じに

特にiDは後払い方式の電子マネーなので、手元にお金がないのですき家でクレジットカード払いをしたい…と思っている方にとって最適。

もしまだお持ちではないのであれば、オリコカード THE POINTなどの、ポイントが貯まりやすいiDを入手してみてください。

もちろん年会費無料のクレジットカードなので、発行費や入会金はかかりませんよ(むしろ入会キャンペーンでポイントや商品券が貰える)*1

ゼンショーの株主優待もお得:

f:id:cardmics:20170804194223j:plain

尚、電子マネー払いをしてお得にポイントを貯める…という方法以外にも、すき家を運営しているゼンショーの株主優待券が金券ショップにて販売されているので、そちらを購入するというのも手。

だいたい500円分の価値がある商品券(株主優待券)が480~485円程度で販売されているので、そちらを購入してすき家で利用すれば3~4%程度の節約を実現することが出来ますね。頻繁にすき家で食事をとっている方なら、これだけで年間数千円~1万円程度の節約も可能です。

株主優待は株主じゃなくても使える:

ちなみに株主優待を使ったことがない方だと、「株主優待ってすき家の株主じゃないと使えないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、これはまったく問題ありません。株主優待はまるで商品券のように利用することが出来るので心配無用(レジで優待券を店員に渡すだけ)。

お近くに金券ショップがあるという方は、Suicaや楽天Edyといった支払い方法だけでなく、株主優待券による割引術も活用してみてくださいね。

以上、すき家でクレジットカード払いや電子マネー払いはできる?すき家で利用可能な支払い方法から、お得な割引方法までを解説…という話題でした。

参考リンク:

生活費にちょっと困っている…という方は、下記記事なども併せて参考にどうぞ。クレジットカードの入手方法などを解説していますよ。

news.cardmics.com

*1:電子マネーiDの場合、すき家での支払いに使うとクレジットカード払いと合算され、次の銀行口座振替日に支払いが完了する形になります。30~45日程度は支払いを先延ばしに出来るため、次の給料日のあとに払うなんてことも可能ですね。

PAGE TOP