クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

地方在住の場合、水道料金はクレジットカード払いできない寂しさ。水道代は毎月かかる費用なのに、都市部しかカードで支払えない現状です。

http://www.flickr.com/photos/32782751@N07/3305073331

photo by Images by John 'K'

毎月かかる水道料金。この費用って東京や横浜に住んでいると当たり前のようにクレジットカード払いが出来る時代になりましたが、実はまだまだクレジットカード払い出来る市町村のほうが少ない現状にあります。

例えば東北で一番大きな大都市である仙台市の水道局を見てみてください。

水道料金は2カ月に一度のお支払いとなっています。 お支払い方法は、口座振替と納入通知書(請求書)による窓口納入とがあります。

寂しすぎる話ですが、2016年の現在でも銀行口座振替か、窓口支払(コンビニ払い)にしか対応していません。

日本特有の水道事業の影響:

なぜクレジットカード払い出来ないのかというと、これは日本特有の水道事業のせい(水道事業についてはWikipedia参照)。

基本的に上下水道は大手企業ではなく各市町村が運営しているため、カード払いの導入についてもそれぞれの自治体に委ねられてしまっているのですね。だから小さい市町村の場合にはなかなか、クレジットカード払いが導入されていかない現状があるのです。

このまま放置してはいけない:

http://www.flickr.com/photos/67953162@N00/10893683716

photo by Leonard John Matthews

しかしだからといって市町村に任せっきりなのもおかしい話ですよね。クレジットカード会社側が積極的に市町村に売り込みをしたり、地方自治体よりも上、つまり政府に対して直接導入を促したりすることは出来るはず。

それなのに未だに重要なインフラである水道料金すらクレジットカード払いが出来ない現状を、私は情けなく思います。くどいようですが今は2016年ですからね…1990年代ではありません。

以上、地方在住の場合、水道料金はクレジットカード払いできない寂しさ。水道代は毎月かかる費用なのに、都市部しかカードで支払えない現状です…という話題でした。すこしでも早く、日本のどの地域でも水道料金がクレジットカード払い出来る日が来ることを祈っています*1

参考リンク:

東京都の水道局などではVISAやマスターカードといったクレジットカード払いを受け付けてくれています。また、2014年にはやっと、大阪市の水道料金もカード払いOKになりました(他、クレジットカードで支払い可能な固定費は下記記事を参考に)。

cards.hateblo.jp

*1:小さな市区町村で導入できないのはわかりますが、仙台市のような大きな都市では早めにクレジットカード払いを導入してほしいです。

PAGE TOP