クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ついに東海道新幹線の車内販売でもSuica払いが利用可能に!のぞみ、ひかり、みずほ等の新幹線にSuica決済が導入予定です。

f:id:cardmics:20170929183637j:plain

2015年3月14日より東海道新幹線や山陰新幹線において、ついに車内販売のSuica払いが導入開始されるようです。レスポンスが報じました。

JR東海とJR西日本の2社は2月26日、東海道・山陽新幹線の車内販売に交通系電子マネーの決済サービスを導入すると発表した。3月14日から交通系ICカードで車内販売を利用できるようになる。

電子マネーでの支払いに対応するのは、東海道新幹線東京~新大阪間の『のぞみ』『ひかり』と、山陽新幹線新大阪~博多間の『のぞみ』『ひかり』『みずほ』『さくら』の車内販売。Kitaca・PASMO・Suica・manaca・TOICA・ICOCA・はやかけん・nimoca・SUGOCAの各カードを利用できる。

東海道新幹線のSuica決済導入について:

あまりにも遅いSuica払い導入?

これはSuicaが電子マネーとして利用可能になってから10年以上が経過して、やっと車内販売でも利用可能になった…ということ。

まぁ導入には様々なハードルや初期費用が必要だったことはわかりますが、それでもあまりにも対応が遅い…と思ってしまうのは私だけではないはずですよね。

東北新幹線や上越新幹線では導入済:

実際、東北新幹線や上越新幹線などでは結構前からSuica払いが導入済み。

それにも関わらず一番利用者が多い東海道新幹線では現金払いのみ…って、JR東海とJR東日本の間に、なにか問題があったとしか思えません。

  • 東北新幹線、上越新幹線:Suica利用OK
  • 利用者が一番多い東海道新幹線:現金払いのみ

事情通の方がいたら是非とも教えて欲しいくらいです。

今後はSuicaでビールを買える:

なんにせよ、今後はビールやおつまみの購入をSuicaやPASMO、ICOCAといった電子マネーで支払いをすることが可能に。

これは小銭のやりとりが面倒だという方はもちろんのこと、現金だと経費精算が面倒だという方にも朗報そのもの。車内販売の売上額も確実に伸びると思うので、私もどんどんSuicaを使って車内販売を利用したいなと思います。

以上、ついに東海道新幹線の車内販売でもSuica払いが利用可能に!のぞみ、ひかり、みずほ等の新幹線にSuica決済が導入予定です…といった国内ニュースでした。

参考リンク:

普段からSuicaを利用している…という方は、Suicaのオートチャージが可能なクレジットカード保有も是非検討を!特に電車移動が多い方の場合には快適度が大違いですよ(詳しくは下記記事を参考に)。

news.cardmics.com

PAGE TOP