クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

これは地味に嬉しい改善!SuicaやPASMOが自動改札入場時だけでなく、改札の出場時にもオートチャージに対応するようです。

f:id:cardmics:20170519214018j:plain

交通系ICカードとして利用者の多いSuicaやPASMOのオートチャージ機能が、自動改札の入場時だけでなく出場時にも適応されるようになるようです。

  • 2018年3月16日まで:自動改札の入場時のみオートチャージ
  • 2018年3月17日以降:入場時だけでなく出場時もオートチャージ

JR東日本&東京メトロが同時に公式リリースにて発表しました(引用はこちら)。

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨田哲郎)は、Suica の利便性向上のため、2018年3月17日(土)より、自動改札機入場時に加え、新たに自動改札機出場時でも Suica オートチャージサービスを開始します。

なぜ出場時にもチャージする必要性がある?:

今回、なぜJR東日本や東京メトロが自動改札出場時にもオートチャージする設定に変更するのかといえば、これは駅ナカ施設が充実してきた…というのがひとつありそうな感じ。

要するに駅構内に入った後に食事を取ったり、お土産を買う人が増えたにも関わらず、出場時にオートチャージが反応しないのではSuica残高不足で改札に捕まってしまう方が増えるだけなので、入場時だけなく出場時にも対応したのではないかと推測します。

  • 従来:駅ナカでSuicaやPASMOを使うと、改札を出る時に残高不足になることがあった
  • 今後:駅ナカでSuicaやPASMOを使っても、改札を出る時に残高不足になりにくくなる

街中でSuicaを使わせたい思惑も:

加えて、自動改札の出場時にSuicaやPASMOがオートチャージされれば、街中でSuicaやPASMOを支払いに使ってもらえるかも…という思惑もJR東日本や東京メトロ側にはありそう。

下記のように出場時にもオートチャージされれば、まぁ微々たるものかもしれませんが、SuicaやPASMO残高が従来よりも多くなるので、よりコンビニやスーパーマーケットでの支払いに使われやすくなると思われます。

  • 従来:入場時にのみオートチャージされていたので、駅から出る時にはSuica残高が少ない状況になってしまっていた
  • 今後:出場時にもオートチャージされるので、駅から出る時にもSuica残高が多い状況が維持される(Suica残高不足によって支払いできないことが減る)

飛行機で地方に行く場合にも便利に:

ご存知のようにSuicaやPASMOというのはJR東日本エリアや提携関係にある私鉄エリアではないとオートチャージ機能が作動しない交通系ICカードなため、従来は札幌や大阪出張時に『Suica残高が足りない!』と慌てることがそれなりにあったんですよね(オートチャージ機能が反応しないケースは下記記事を参考に)*1

これが今後は成田空港や羽田空港にある自動改札でもオートチャージしてくれるようになるので、Suica残高不足で悩まされる可能性が少しは減りそうな感じ。これもまぁ微々たる改善なのかもしれませんが、出張時のストレスがほんのすこしでも減るといいなと思う私です。

Suicaのオートチャージ機能はほんと便利:

f:id:cardmics:20171119232424j:plain

こんな感じでSuicaやPASMOのオートチャージ機能はますます便利な状況になっていくので、まだオートチャージ機能を使ったことがない…という方は是非、この機会にオートチャージ機能対応のSuicaカードを入手してみてください。

一度使い始めてしまったらその後はもう、自分で券売機を使ってSuicaチャージをしようなどとは思わなくなるはずですよ(詳しくは下記記事にて)。

以上、これは地味に嬉しい改善!SuicaやPASMOが自動改札入場時だけでなく、改札の出場時にもオートチャージに対応するようです…という話題でした。

参考リンク:

Suicaの入金チャージや利用でポイントをもっと貯めたい…という方は下記記事も参考に。普段からSuicaを使っている方なら、これだけで年間1万円近くの節約になりますよ。

news.cardmics.com

*1:最近ではiPhoneにモバイルSuica機能が付いたので残高不足で悩まされることはなくなりましたが、カードタイプのSuicaカードを利用している方の場合には未だに同様の悩みを抱えているのではないでしょうか?

PAGE TOP