クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

急にSuicaがオートチャージされなくなった!そんな場合に役立つ、Suicaのオートチャージ機能が使えなくなる5つの理由まとめ。

f:id:cardmics:20170410092522j:plain

今回は『どうしてかわからないけれども、急にSuicaのオートチャージが出来なくなった…』という時に役立つ、Suicaのオートチャージがされなくなるケースをまとめていってみようと思います。

せっかくオートチャージ設定しているのに改札で止められてしまうことがある…という方は是非、参考にしてみてくださいね。

未だにオートチャージ対応のSuicaを持っていない…という方は、下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

Suicaがオートチャージされないケースまとめ:

1.Suica&PASMOエリアの圏外にいる場合:

まず一番多いであろうケースがこれ。SuicaやPASMOエリアの外にいるケースです。

たとえば出張で大阪や名古屋に行った場合には、いくらSuicaのオートチャージを設定していたとしても改札での自動入金は出来ません。あくまで改札入場時にオートチャージされるのは、東京、埼玉、神奈川、宮城などなどといったJR東日本エリア限定のみです(こちらより引用)。

  • 東京や神奈川、仙台などのJR東日本エリア:Suicaオートチャージ可能
  • 大阪や札幌、名古屋や福岡など:Suicaオートチャージ不可

オートチャージ可能エリアは、首都圏Suica・PASMOエリアおよび新潟・仙台エリアです。 

地下鉄でのオートチャージも首都圏のみ:

また、Suicaは京急や京王、小田急といったPASMOエリアでもオートチャージされますが、首都圏近郊以外の私鉄が導入しているnimocaやはやかけんといった電子マネーエリアではオートチャージされません(大阪や名古屋、福岡などの地下鉄ではオートチャージされないということ)。

あくまで首都圏でのみ、Suicaのオートチャージは可能と思ってもらったほうが良いでしょう。

 2.1日にSuicaを利用しまくった場合:

2番目はこれ、Suicaを使いすぎてオートチャージの上限に到達してしまった場合です。

JR東日本の公式サイトによると、オートチャージ可能なのは1日に2万円までなので、買い物などの支払いや移動でSuicaを使いまくってしまうと、稀にこの上限に到達してしまってオートチャージが出来なくなってしまうようです。

1日のオートチャージの合計額の上限は2万円です。

まぁ滅多に到達することはない金額だとは思いますが、買い物でSuicaを使う機会が多いという方は、こういった上限もあるのだという点を把握しておくようにしてくださいね(翌日になれば問題なくオートチャージが可能になります)。

3.クレジットカードが失効している場合:

Suicaのオートチャージ用に設定しているクレジットカードが、下記のような理由により使えなくなっているケースも考えられます。

  • 有効期限到達で失効
  • 不正利用対処のためにカード利用停止中
  • 自分でカード解約をしたのを忘れていた

仮にこういった状況下でもクレジットカードに内蔵されたSuicaはそのまま利用できてしまうため、クレジットカードの失効や利用停止に気づかずにオートチャージされなくなってはじめて気付く…という場合も多いですね。

尚、対策については言うまでもなくクレジットカード情報を更新するか、カード会社に問い合わせをすれば大丈夫。これで問題なくまた、Suicaのオートチャージ機能を利用できるようになることでしょう。

4.Suicaのオートチャージは入場時のみ:

4つ目は長距離移動をした場合。

Suicaのオートチャージは入場時にのみ実行される仕組みなので、Suica残高が少ないと、いくらオートチャージ設定がしてあっても出口となる改札においてチャージ不足で足止めをされることがあります。

  • 入場時:オートチャージされる
  • 退場時:運賃が足りなくてもオートチャージされない

この場合はもう対処のしようがないので、改札のところにある乗り越し精算機か、モバイルSuicaの手動チャージにて残高の補充を行うようにしてください。『乗り越し精算気がSuica対応していない!』というローカルな駅に降りた場合には、改札付近にいる駅員に相談をすればOKです。

5.新幹線の回数券などを購入した日:

最後はビューカードでJRの新幹線切符などを大量に購入した日に、オートチャージができなくなるケースです。

ビューカードには予め、新幹線の回数券や特急券などを購入できる上限金額が設定されているため、この上限に触れてしまうとSuicaのオートチャージであってもできなくなる可能性あり。

あくまで新幹線や特急などの回数券を購入するか、家族旅行などで遠出をする場合の切符を購入したりしないかぎりは発生しない事象ですが、そういった理由でオートチャージされなくなることもあると、理解しておいてもらえればと思います。

札幌駅では今日も改札で首を傾げる人多数:

f:id:cardmics:20170410092524j:plain

ここまで5つほど、Suicaがオートチャージされなくなる理由や原因を解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

特に1番目であげたJR東日本圏外でのオートチャージ未対応については知らない方も多いようで、JR札幌駅では改札から出られずに首を傾げてる人が結構多いんですよね(苦笑)。JR北海道も「Suicaオートチャージは出来ません」と注意喚起をしているんですが、なかなか東京での生活になれた東京人からすると、まさか地方ではオートチャージが使えないなんて思ってもみないようです。

以上、急にSuicaがオートチャージされなくなった!そんな場合に役立つ、Suicaのオートチャージ機能が使えなくなる5つの理由まとめ…という話題でした。

参考リンク:

その他、Suicaや乗車券購入に関する情報を並べておきます。Suica利用者の方は是非、ご覧ください。

PAGE TOP