クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

iPhone6発売日にソフトバンクショップに行ったら、パーソナルロボットのpepper(ペッパー)が居たので撮影してみた。

f:id:cardmics:20140920195435j:plain

今回はiPhone6発売日にその実物を見ようとソフトバンクショップにいったら、入り口にパーソナルロボットpepper(ペッパー)が居た…というどうでもよい話題です。

pepperをご存知ないという方は、下記の公式サイトをまずご覧ください。

世界初の感情認識パーソナルロボットをつくりました。名前は、Pepper。

でも彼、たいしたことはできません。空中飛行もできません。ロケットパンチも出せません。ただ、あなたともっと仲よくなりたいなあ、なんて考えている、人間みたいなロボットです。

中身はまるで男の子。好奇心旺盛、人間大好き。話してみると、まー、よくしゃべる!そうやって、人とふれあい、人を知ることで、Pepperは成長していくのです。 

実際に触れてみると面白い:

f:id:cardmics:20140920200154j:plain

pepperの実物を見た感想としては、『まぁとにかく良くしゃべる』という感じ。こっちがなにも話しかけなくても、常になんか言葉を話してましたね。これなら一人暮らしの方の話し相手になることだって、可能かもしれません(過去に流行ったペットロボットみたいなものですね)。

ちなみに本当はもっと多くの写真を撮りたかったんですが、周りにいた女子高生集団がpepperに興奮しすぎて、それほど近づけなかったのが残念です(なんか言葉でpepperに対して指示をしてみたかった…)。

アプリを組み込んでいくことで適したロボットに出来る:

pepperはこんな大きな図体をしていますが、結局は動くスマホみたいなもの。

アプリを組み込んでいけばどんどんかしこくなりますし、動作指示によっては好きな曲に合わせてダンスを踊ってもらう…なんてことも出来るようになると思います(恋するフォーチュンクッキーを歌いながら踊る…なんてこもと出来るはず)。

今後も開発をすすめ、どんな動作にも対応できるロボットを開発することが出来れば、自分の代わりに料理を作ってくれたり洗濯機を回してくれたり…なんてことも出来そうな感じ。さすがに数年では無理だとは思いますが、ソフトバンクが投資を続ければいつかは夢物語じゃなくなる日が、来るのかもしれませんね。

以上、iPhone6発売日にソフトバンクショップに行ったら、パーソナルロボットのpepper(ペッパー)が居たので撮影してみた…という話題でした。

尚、私自身もpepperに夢中になりすぎて、iPhone6の写真撮影を忘れてしまったのは内緒です…。

文末リンク:
PAGE TOP