クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

記事タイトル下にソーシャルボタンを設置する一番簡単な方法!FacebookやTwitterボタンを設置してソーシャルメディア対策を。

f:id:cardmics:20140813084857j:plain

昨日から試験的に、記事タイトル下にソーシャルボタン*1を設置するようにしてみました。

設置した目的はシンプルで、当サイト『クレジットカードの読みもの』の中の記事が今よりももっと、ソーシャルメディアで拡散されやすくするため。やはり上部にソーシャルボタンがあると、pocketを中心にクリックされやすくなると判断したためです(大手新聞社などでも設置されていますよね)*2

いざ設置しようとすると大変:

しかしこれらのソーシャルボタン、自力で設置しようとすると結構大変なんですよね。htmlの知識からcssの知識、そして設置するためのアイコン画像集めまで、ウェブ制作に不慣れな人間が対応しようとすると、これだけで丸1日以上の時間を費やしてしまうことに…。

私のようにフリーランスとしてウェブ運営をしている方であれば問題ありませんが、お小遣い稼ぎや趣味としてブログ運営をしている方であれば、そんなものにまで対応しきれない…というのが本音なのではないでしょうか?

私が利用したツールはこちら:

そこでお薦めしたいツールがこちら。これらのソーシャルボタンを簡単に設置できるツールです(忍者おまとめボタン)。

Twitterのツイートボタン、Facebookのいいねボタン、Google+の+1ボタン、はてなブックマークのはてブボタン、Googleリーダーの登録ボタンなどありとあらゆるボタンをブログやホームページに簡単に設置することができます。

私も実際に今、使っていますが、申し込みから設置までにかかる時間はわずか5~10分程度。ほんと、驚くほど簡単にソーシャルボタンを好きな位置に設置することが出来ます。

更にデータ解析も:

更にこの忍者おまとめボタンの凄いところは、どのボタンがどれだけクリックされたかといったデータ解析機能まで付いているという点。アイコンの設置場所でクリックされやすさなどを測定することが出来るので、ソーシャルボタンの最適化なんてものも出来ます。

但し、残念なのがツイート数を測定するために自動挿入されるハッシュタグがとにかく長い点。私はこれが嫌なので、データ解析機能はオフにしています(詳しくはこちらの記事参照)。

はてなブログ上の問題点:

http://www.flickr.com/photos/40493340@N00/8583949219

photo by Jason A. Howie

最後に忍者おまとめボタンをはてなブログで利用する上での問題点を書いておきます。

非常にデザイン性に優れたソーシャルボタンなのですが、はてなブログの場合にはカテゴリページやトップページには挿入することが出来ません(2014年8月現在)。

そのため、仮に記事下にあるオリジナルのソーシャルボタンを削除して忍者おまとめボタンを利用してしまうと、トップページやアーカイブページ(日時、カテゴリ)などでソーシャルボタンが一切、表示されなくなってしまう弊害があります。

一覧から拡散してくれる方を逃すことに:

これだと記事一覧からブクマしてくれる方、ツイートしてくれる方を逃してしまうことに繋がるため、記事下のはてなオリジナルソーシャルボタンだけは、削除しないようにしたほうが無難でしょう。あくまで現状では、記事上やサイドメニュー用のボタンとして活用ください。

以上、記事タイトル下にソーシャルボタンを設置する一番簡単な方法!FacebookやTwitterボタンを設置してソーシャルメディア対策を…という話題でした。

文末リンク:

当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめた、アクセスアップ術に関する情報は下記記事を参考に。ソーシャルメディアで拡散しやすくする方法なども紹介していますよ。

news.cardmics.com

*1:ソーシャルメディアアイコンとかブックマークボタンとか、様々な呼び方があるみたいですが、今回はソーシャルボタンと呼びます。

*2:ついでにいうのであれば、これらのソーシャルボタンを設置することで、大手の情報サイトっぽく見せたかった…という目的もあります。

PAGE TOP