クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

三井住友VISAカードだけが、海外で使えるクレジットカードなのか?VISAカードならどれであっても、使える店舗数に違いはありません。

f:id:cardmics:20170928132723j:plain

クレジットカードを海外で利用しようとしたら、必ず思い浮かぶであろう三井住友VISAカード。しかし実はこのVISAカード以外にも、日本国内では数多くのVISAカードが発行されているというのはご存知でしょうか?

今回はそんな世間の認識と実情のVISAカードのズレについて、記事を書いてみたいと思います。

VISAカードと海外利用の基礎知識:

海外で使えるのは三井住友カードだけではない:

まず、多くのクレジットカード初心者が勘違いしているのは、日本で発行されているVISAカードは三井住友VISAカードのみだと思っている点。

まぁあれだけテレビCMでVISAカードであることをアピールされると、三井住友VISAカードのみがVISAカードな感じがしてしまうのも仕方ないところ…なんですが、実際には他のカード会社でもVISAカードは発行していて、たとえば大手クレジットカード会社ならセゾンカード(クレディセゾン)やイオンカード、そしてあの楽天カードだってVISAカードを発行している状況があります。

f:id:cardmics:20180211103011j:plain

ほとんどのカード会社ではVISAカード発行中:

そう、つまりどのカード発行会社でもVISAカードを作ることが出来るというわけ。

正確にはVISAブランドのクレジットカードを発行する許可を得ている会社ではないとVISA付きのクレジットカードは発行できませんが、JCBやアメックス、ダイナースクラブといった一部のカード会社を除き、日本国内にあるほとんどのクレジットカード会社ではVISAカードとの直接契約&間接提携あり。

つまり別に三井住友カード株式会社だけが、VISAカードを発行しているわけではないのですね。

使えるお店の数にも違いがない:

こう書くと『いやいや、同じVISAカードでも、三井住友VISAカードと楽天カード発行のVISAカードじゃ、使えるお店の数が違うんじゃないの?』とか、『イオンカード発行のVISAカードじゃ、海外で使えないでしょ!』なんて思われる方も多いようですが、こちらはなんとまったく一緒*1

どのクレジットカード会社発行のVISAカードであっても、使える店舗の数には違いがないので、安心して自分好みのVISAカードを探してもらえればなと思います。当然、海外でも同様です。 

海外でも使えるVISAカード例:

三井住友カードには魅力がある:

f:id:cardmics:20170525235049j:plain

最後に。

それじゃ三井住友VISAカードには魅力がないのか…といえば、もちろんそうではありません。

三井住友VISAカードは日本国内で最大手のVISAカード発行会社。会員数にして2,000万人以上…と、日本人の約6名に1人が保有しているVISAカードでもあるので、はじめてクレジットカードを作るという方や、クレジットカードってなんか怖い…というイメージをお持ちの方は、この機会に三井住友VISAカードの作成を検討してもらえればなと思います。

以上、三井住友VISAカードだけが、海外で使えるクレジットカードなのか?VISAカードならどれであっても、使える店舗数に違いはありません…という話題でした。

参考リンク:

三井住友VISAカードに関する詳細をもっと知りたい…という方は、下記の初心者向けに作った三井住友VISAカードの完全ガイドもご覧ください。このVISAカードの魅力がわかるようになりますよ。

news.cardmics.com

*1:正しく表記をすると、完全一致ではなく99.9%一緒…という感じ。ただむしろ楽天カードやイオンカードのほうが、使えるお店が多い可能性すらありますね。

PAGE TOP