クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

三井住友VISAカードを申込してから発行されるまでの期間は、最短で3営業日と超早い!今すぐにVISAカードが欲しい方にも最適です。

f:id:cardmics:20171006222749j:plain

海外で使えるVISAカードとして高い人気のある三井住友VISAカードは、申込から発行までの日数が早い『スピード発行可能なVISAカード』としても人気のクレジットカード。

なんと最短での発行日数は3営業日で、たとえば月曜日に三井住友VISAカードを申し込んだ場合にはその週の木曜日や金曜日あたりに入手することだって可能なため、とにかく急ぎでVISAカードが欲しいという方にはうってつけの1枚なんです。

発行スピードが早いメリット:

海外旅行や海外出張前でも間に合う:

こう書くと、『いやいや、そんなこと言っても発行スピードが早いだけでしょ。別に早く発行できたって意味がないんじゃないの?』なんて思われる方も多いはず。しかし、急いでVISAカードを発行できることには結構多くのメリットがあるものなんですよ。

一番大きいメリットは、急に旅行や出張などで海外に行かなくてはいけなくなってしまった場合。

ご存知のように海外に行く場合には1枚くらいVISAカードを持っていったほうが良いのですが、一般的なクレジットカードの発行スピードでは間に合わないため、三井住友VISAカードの発行スピードは魅力なんです。

  • 一般的なカード:発行までに1~3週間程度かかる
  • 三井住友VISAカード:最短3営業日で発行

急な出費にも対応できる:

また、エアコンや冷蔵庫がいきなり壊れてしまった…という場合にも、スピード発行が可能な三井住友VISAカードにはメリット有り。

晴れて三井住友VISAカードを入手できれば、少なくとも10~30万円ほどの買い物に利用することが出来るので、ちょっと高めの家電であっても購入が可能になることでしょう。

  • 生活必需品:VISAカード払いで購入可能
  • 食品:VISAカード払いで購入可能
  • 電気代やガス代の支払い:VISAカード払い可能

当然、生きていく上で必要な食品だってVISAカード払いで買うことが出来ます。

昔は即日発行可能だった三井住友VISAカード:

もう5年以上の前の話になってしまいますが、昔は有楽町等にあるパスポートセンター近くに三井住友カードの受付デスクがあって、そこではその場で三井住友VISAカードの申し込み&発行に対応してもらうことが出来た時代がありました。

しかし、現在では採算が合わなかったのか、そういった即日発行用のデスクは閉鎖。この記事で解説している通り、ネット申し込みから最短3営業日での発行へと変更になってしまったようです。

入会審査はやや厳しいと言われている:

f:id:cardmics:20180126115823j:plain

但し、三井住友VISAカードの入会審査は他の年会費無料カード等と比べると、やや難易度が高いという点は要注意。

まぁ正社員や法人経営者の方であれば問題なく作れるとは思いますが、アルバイトやパートタイマーの方には入手難易度が高いケースもあるので、そのあたりはお気をつけ下さい。『海外渡航の直前になって三井住友VISAカードを申し込んでみたら、数日後に審査落ちの連絡をもらってどうしようもなくなってしまった…』なんてことにならないようにしてもらえればなと思います*1

以上、三井住友VISAカードを申込してから発行されるまでの期間は、最短で3営業日と超早い!今すぐにVISAカードが欲しい方にも最適です…という話題でした。

三井住友カードをもっと詳しく知りたいという方は、下記の公式サイトなどもチェックしてみてくださいね。

参考リンク:

その他、三井住友VISAカードに関する情報をいくつか紹介しておきます。より詳しくこのカードのことを知りたいという方は是非、ご覧ください。

あと、三井住友VISAカード以外に、スピード発行や即日発行できるクレジットカードが知りたいという方は、下記記事もあわせてご覧いただければと思います。最短だと即日(申込をしたその日のうちに)、入手することも可能ですよ。

news.cardmics.com

*1:仮に上場企業の正社員であっても、審査落ちしてしまう可能性があるのがクレジットカード審査。クレジットカード発行会社が審査基準を公開していない以上、100%確実にクレジットカードを入手できる方法は存在しないので、そのあたりはご理解いただければと思います(どうしても間に合わなそうな場合には、後述する即日発行可能なクレジットカードで代用ください)。

PAGE TOP