クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

このサイトのタイトルを付ける時に考えたこと。情報サイトとしてソーシャルメディアで広めたいなら、まともな名前を付けたほうが無難かも?

http://www.flickr.com/photos/9266894@N02/3957449893

photo by sparetomato

ここですこし雑談。今回はこのサイトの名前、『クレジットカードの読みもの』を名づけた時に、気をつけたことをまとめてみたいと思います。

主に注意したのは下記4つ。それぞれ、簡単に解説していってみたいと思います。

  1. スッと覚えてもらえる名前
  2. ふざけた名前ではなく、中学生でも理解できる名前
  3. Facebookなどでシェアした人が、恥ずかしくない名前
  4. サイトの内容がすぐに分かる名前

1.すっと覚えてもらえる名前にすること

まず、どんな名前でもそうですが、覚えにくい名前をつけたら、検索してもらうことが出来ません。

  • 英語だけの名前
  • ひねりを加えた言葉
  • 顔文字など
  • 長すぎるサイト名

といったサイトタイトルでは、『そういえばあのサイト、また読みたいと思うんだけど、どうやって検索して良いかわからないや…』なんてことになってしまいます。

ご丁寧に多くの方が、ブラウザにブックマークしてくれたりするわけではありませんから、サイトタイトルを付ける時にはGoogleなどの検索エンジンから、いかに戻ってきてもらうかも考慮しておく必要性があると思います。

実際、30日間で50人が入ってきてくれている:

実際、過去30日間で50人の方が、『クレジットカードの読みもの』といったキーワードで、当サイトに戻ってきてくれています。50人って少ないようですが、これは凄いことなんですよ。

だって他の人気ブログのサイトタイトルなんて、みなさん、覚えてないでしょ?

2.ふざけた名前ではなく、中学生でも理解できる名前

http://www.flickr.com/photos/11302107@N05/5836707863

photo by shirokazan

次に気をつけたのは、中学生でも理解できる名前にしようという点。読者はなにも20歳以上の成人なわけではないためです。

  • クレジットカードあれば飯3杯はいける
  • クレジットカードマニア、キタコレ

といったタイトルもふざけて考えては見たのですが、2ちゃんねるを読んでいる人以外にはなんだかよくわからないタイトルになってしまうため、敢えて避けました。やはり万人にとって、シンプルなタイトルであるべきです。

読みものというキーワードはGood:

その点、『読みもの』というキーワードは、専門書や解説といったキーワードよりも柔らかく、それでいて気軽に読める印象を持ってもらうことが出来ると思います。また、日記という言葉よりも専門性が強く、役立ちそうな印象がある点もGoodでした。

3.Facebookなどでシェアした人が、恥ずかしくない名前

http://www.flickr.com/photos/14188121@N00/3581392721

photo by Slava Murava Kiss

3つ目はこれ。周りのFacebookを使っている人に、『どんな記事であればシェアして、どんな記事だったらシェアしないのか?』を聞いてみました。

結果はというと『周りの人に読んでもらいたい記事』というのが一番でしたが、シェアをすることで自分の立場が向上するような記事であればシェアをする…といった回答も多かった印象。要するに、シェアをすることで『さすがこの記事を読んでいる◯◯さんは凄い!』ってなる記事だったら、紹介するってことですね。

それなら、タイトルが変なサイトは紹介するはずもありません。至ってまともな、クリーンな印象を持たせることが、ソーシャルメディアで広まっていくためには必要なんだなと思いました。

読みものというキーワードはこちらでもGood:

そういった意味でも、読みものというキーワードはGoodでした。周りの人に広めても恥ずかしくない名前のため、馴染んでもらいやすいサイトタイトルであると言えます(おかげ様でTwitterやFacebookなどで多数、シェアをしていただいております)。

4.サイトの内容がすぐにわかる名前:

最後はこれ。サイトの内容がすぐにわかる名前にすること。これは言うまでもありません。

カッコイイだけの名前で中身がわからないサイト名だと、読者になんのサイトかを伝えることが出来ませんので、当サイトの場合には『クレジットカード』という単語を必ず含める名前を考えました。

それに加え、文章主体のサイトを予定していたので、読みものという言葉がうまく合致してくれたのですね。

そんな思いを込めて、サイト名を名づけました:

http://www.flickr.com/photos/22234090@N06/6922150083

photo by Aotearoa People's Network Kaharoa

そんな思いを込めて、『クレジットカードの読みもの』というサイト名にしてみました。

この先、このサイトが成長できるかどうかについては、もはやサイトタイトルうんぬんではない部分も多くなっていくとは思いますが、少なくともタイトル部分でのデメリットは排除できたんじゃないかな?と思っています。

みなさんもこれからサイト名を付けるのであれば、そういった点に注意して、ネーミングしてみてくださいね。

文末リンク:
PAGE TOP