クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

【お願い】過去、「クレジットカードの読みもの」に対してリンクを貼ったことがある方は、旧ドメインから新ドメインへの張替えをお願いします。

f:id:cardmics:20170717002645j:plain

※ブロガーの方、サイト運営者の方向け記事です。

ただのお願い…になってしまうのですが、過去、2017年5月31日までに当サイト『クレジットカードの読みもの』に対してリンクを貼ったことがあるというブロガーの方は、お手数ですが旧ドメインから新ドメインへの張替えをいただけると嬉しく思います。

  • 旧ドメイン:cards.hateblo.jp
  • 新ドメイン:news.cardmics.com

…というのも昨日、下記のように記事にさせていただいた通り、当サイト『クレジットカードの読みもの』では現在、サイトドメイン移転に際して検索順位が大幅低下している状況があるため。

この改善にみなさんのご理解とご協力をいただけると嬉しいなと思い、藁にもすがる気持ちでこの記事を書かせていただいてます。

news.cardmics.com

リンクを張り替えてもらう理由:

まず、みなさんにリンクを張り替えて欲しい理由については、Google側にサイト移転を正しく伝えたいからです。

現状では残念ながら、過去に利用していたはてなブログドメインから正しく新ドメインに対してドメインパワーが移されていない状況があるので、みなさんの協力を頂いて、Google側に『クレジットカードの読みものはサイト移転して、今はこっちのドメインのほうが正しいんだぞ!』というのを伝えられたらな…というのがその意図

要するにGoogle側は『この新しいnews.cardmics.comというドメインは、ほんとうに移転先のドメインなのか?(スパムサイトなんじゃないのか?)』と疑っているからこそ検索順位が低下している現状があるのですね。

  • Google側が正しく移転を認識:移転後のドメインも強くなる
  • Google側が正しく移転を認識せず:移転前にはドメインが強くても、移転後のドメインは弱くなる

301リダイレクトが効いているからいいのでは?

こう書くと『いやいや、301リダイレクトが効いているからわざわざ張替えなくても良いんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、301リダイレクトで新ドメインに移動させられるのと、直接リンクで新ドメインに来訪していただくのとでは大違い。

例えるなら渋谷にあったレストランが銀座に移転したみたいなもの。

多くの方が「あのレストランは渋谷にあるよ!」と言ってる場合にはGoogleは渋谷にあると思い続けますが、多くの方が「あのレストランは銀座に移転したよ」となればGoogleも銀座にあると認知する…といった具合ですね。

  • 多くの人がまだ表参道にあると言ってる:Googleは表参道にあると認知する
  • 多くの方が銀座に移転したと言ってる:Googleは銀座に移転したと認知する

そのため、お手数をかけするのは大変心苦しいのですが、旧ドメインから新ドメインへの張替えにご協力をいただければなと思います。

追記:Google公式も推奨

301リダイレクトが効いているからリンクを張り替えてもらわなくてもいいのでは?という回答についてはGoogle公式にも答えがありました。

下記のようにやはり張り替えてもらうほうがURL移転をスムーズに認識してもらうことが出来そうです。

外部からのリンクを更新する

サイトの移転を開始したらすぐ、外部からのリンクをできるだけ多く更新するように努めましょう。外部からのリンクには次のようなものがあります:

  • 外部リンク: 先ほど保存した、現行コンテンツにリンクしているサイトのリストにあるサイトに連絡して、リンク先を新しいサイトに変更するよう依頼します。
  • Google+、Facebook、Twitter、LinkedIn などからのプロフィール リンク。
  • 新しいリンク先ページに誘導する広告キャンペーン。

古いリンクがあるかはどうやって確認する?

念のため、はてなブログ運営者に対して、当サイト『クレジットカードの読みもの』の旧ドメインに対してリンクを貼っているかどうかを確認する方法についても紹介しておきます。

管理画面でカンタンに確認可能:

旧ドメインへのリンクがあるかどうかははてなブログの管理画面で確認可能。

ダッシュボードの左メニューにある『記事の管理』をクリックすると、過去に公開した記事一覧が表示されるので、そこで下記のようにcards.hateblo.jpと検索してみてください(赤枠のところにあるウィンドウにURLを入力)。

f:id:cardmics:20170917135415g:plain

これで仮にcards.hateblo.jpへのリンクが含まれている記事があれば、一覧リストとして表示されるのでそれらの記事を編集ください。

正しいリンクはクリックしてみればわかる:

では正しいリンク先はどこにすればいいのかというと、これは実際にリンクをクリックして表示させてみればわかります。

当サイト『クレジットカードの読みもの』では旧ドメインから新ドメインに自動的に移動させる301リダイレクトというものを設定しているので、クリックして表示されたURLが正しいURLで間違いありません。

このURLに対してリンクを張り直してもらえれば、それで新ドメインへのリンクとして扱われるようになります。

その後、上記画像の検索ウィンドウ欄に「cards.hateblo.jp」と入力してなにも表示されなくなればリンクの張替えは完了です(ほんとここまでやってくれたら神様ですm(_ _)m)。

リンクを張り替えてくれた方には必ず恩返しします:

f:id:cardmics:20170712151120j:plain

最後に。

リンク張り替えにご協力をいただけた方は是非、当サイトになんらかの形でご一報ください。ささやかな恩返しになってしまう可能性は高いですが、必ず、なんらかの形で恩をお返しさせていただきます。

以上、過去、「クレジットカードの読みもの」に対してリンクを貼ったことがある方は、旧ドメインから新ドメインへの張替えをお願いします…というお願い記事でした。

参考リンク:

当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめたブログ運営術については下記記事も参考にどうぞ。私も自分で読み返して、初心を思い出すことにします。

news.cardmics.com

PAGE TOP