クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

まだWi-Fiルーター探しで消耗してるの?SIMカードを直接挿せるノートパソコンなら、パソコンを開けた瞬間にネット接続可能です。

f:id:cardmics:20171101232614j:plain

外でもパソコン作業したいから、通信速度の早いWi-Fiルーターが欲しいとか、通信料金を抑えたいから格安SIM対応のWi-Fiルーターからどれかひとつ選びたい…とか、Wi-Fiルーター探しで迷っている方って多いもの。

実際、私も過去にはWi-Fiルータはどれが良いのか…という比較検討に時間をかけた経験があるのですが、「とある出逢い」をしてからはそんな作業をすること自体が不要になってしまいました。

それがSIMカードスロット内蔵のレッツノートとの出会いです。

パソコン本体にSIMカードを挿せる:

このレッツノート、みなさんの中の一般的なイメージだと、『ああ、あのCPUやメモリ性能が良かったり、落下に強いノートパソコンのことだろ?』という印象をお持ちの方は多いのですが、最近では前述のようにSIMカードスロットも内蔵するように。

これがまぁ、ほんと便利。

なにせこのSIMカードスロットに格安SIMを挿しておけば、パソコンを開いた瞬間にネット接続が可能になるため、Wi-Fiルーター等を持ち歩く必要性がなくなったためです。

  • レッツノート:パソコンを開いた瞬間にネット接続
  • 他のパソコン:Wi-Fiルーターと接続してネット接続

Wi-Fiルータはなにかと不便:

こう書くと『いやいやいや、Wi-Fiルーター不要なだけでそこまで便利になるわけでもないでしょ?』と思われるかもしれませんが、このメリットはかなり大きいんですよ。

例えばWi-Fiルーターって充電切れで使えなくなったりすることは多いですし、自宅にWi-Fiルーターを忘れて外でネット接続できない…なんてこともよくある話。

更に起動に時間がかかるものが多かったり、LTE電波をなかなか捕まえられなかったりと、モバイルWi-Fiルーターって「すぐに仕事しなくちゃいけないのに!」って時ほど問題を引き起こすため、イライラした経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

まとめるとWi-Fiルーターのデメリットはこんな感じですね。

  • 充電切れで使えなくなる
  • 自宅に忘れる
  • 外出先に忘れる
  • 起動に時間がかかる
  • パソコンとの接続に時間がかかる
  • 購入にお金がかかる

Wi-Fiルーター内蔵のメリットは大きい:

反面、ノートパソコン本体にSIMカードを挿入してしまえばネット接続は至ってシンプル。Wi-Fiルーター等を立ち上げる必要性はありませんし、Wi-Fiルーターとパソコンを接続する手間もないので、即、ネット接続できるのが強みなんです。

まぁ月に1~2回くらいしか外出しない方ならWi-Fiルーターでも十分かもですが、毎日のように外出しているフリーランスや営業職の方ならレッツノート利用を強くおすすめしますね。SIMカードスロット内蔵のメリットは計り知れません。

SIMカードスロット内蔵のパソコンまとめ:

ではSIMカードスロット内蔵のパソコン(LTE接続対応パソコン)はレッツノートしかないのか…というとそんなことはありません。

2015年から2016年にかけて、いくつかのノートパソコンが発売になっているので、私のようにWi-Fiルーターに関連する苦悩から解き放たれたい…という方は、これらのSIMカードスロット内蔵パソコンを利用するようにしてください。

参考までにいくつか紹介させていただきますね。

レッツノート(Let’s note):

私自身も利用しているように、レッツノートは総合的におすすめのノートパソコンです。LTE対応モデルというものを購入すれば格安SIMを挿入してネット接続を利用することが出来るので、移動中や外出先での利用も楽ちん。ストレスなくインターネット環境を楽しむことができます。

 

反面、デメリットはその価格の高さ。

SIMカードを挿入して使えるモデルは総じて20万円以上するものが多いので、予算が厳しい方は避けたほうが無難かもしれません(価格は高いけれども買う価値はあります)。

VAIO S11:

レッツノートなんて高くて購入できないけれども、薄くて持ち運びに便利なノートパソコンが欲しい…という場合には、VAIOのS11がおすすめ。こちらもSIMカードを挿入してネット接続可能なノートパソコンなので、Wi-Fiルーターの煩わしさから開放されることが出来ます。

VAIOらしい見栄えの良さも、このパソコンの魅力ですね。

NEC LAVIE Direct HZ(D):

NEC LAVIEにもドコモのLTE対応ノートパソコンが存在。

こちらもちょっといい値段がしますが、とにかく軽さ重視のノートパソコン選びをするなら選択肢に入ってくるモデルですね。NEC曰く、世界最軽量のモバイルノートパソコンとのことです。

ちなみに私は根っからのNEC好きでしたが、レッツノートに出会ってからはパナソニック派になってしまいました。近い金額を出すならやはりレッツノート一択です。

ASUS TransBook T100TAL:

とにかく安くて、SIMカードを挿入できるノートパソコンが欲しいなら、ASUSのTransBookがおすすめ。こちらはなんと5万円以下で購入できるノートブックなので、下手なモバイルWi-Fiルータを購入するよりも合計金額を抑えることが可能です。

加えてタッチパネル搭載なので、取引先へのプレゼンテーション等にも向いていますよ。

以上、まだWi-Fiルーター探しで消耗してるの?SIMカードを直接挿せるノートパソコンなら、パソコンを開けた瞬間にネット接続可能です…という話題でした。尚、タイトルの「まだ消耗しているの?」については、一度、使ってみたかっただけです(苦笑)。

参考リンク:

SIMフリーのノートパソコンを持っていると、海外旅行や海外出張時にも便利。渡航先で快適に仕事をすることが出来ますよ。他、クレジットカードなど海外に持っていくと便利なものをまとめた記事は下記をどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP