クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

収入印紙を間接的にクレジットカード払いで買う方法!少しでも安く収入印紙を購入したいなら、実践する価値アリです。

http://www.flickr.com/photos/24354425@N03/12164087354

photo by sjrankin

先ほど書いた記事『新宿郵便局ではSuica払いで切手やハガキを購入可能!』についての内容を調べていたら、どうやら新宿郵便局では収入印紙であったとしてもSuica払い可能だということがわかりました。

ざっくりと解説すると下記の流れとなるために、クレジットカードを間接的に使ったことと同じになるのですね。

  1. クレジットカードでSuicaを購入
  2. Suica購入でポイントを得る
  3. カード払いで購入したSuicaを使って収入印紙を買う

実際にSuica払いに挑戦した方の記事:

実際に収入印紙をSuica払いで購入した方の記事があったので、引用させてもらいます。どうやらこの方は36万円もの収入印紙を、Suica払いで購入したようです。

36万円分の収入印紙を1週間以内に手に入れる必要が出てきた。収入印紙をクレジットカードで直接購入する方法はないのだが、日本全国の中、唯一新宿郵便局でSuicaが使用できることが判明。なんと印紙もSuica対象商品だった。

仮にVIEWカードを利用してSuicaチャージをし、36万円分もの収入印紙を購入した場合には約5,000円分程度のクレジットカードポイントが貰える計算に…。ちょっと努力するだけで5,000円が貰えるなら、わざわざ新宿郵便局に行ってでもやる価値アリですよね。

  • 36万円の収入印紙を現金で買う:そのまま36万円
  • 36万円の収入印紙をSuicaで買う:36万円の支払いは一緒だが、手元に5,000円分のポイントが残る。
モバイルSuicaのチャージ上限が2万円というハードルも:

但し、高額の収入印紙購入には1つ大きなハードルも。それはモバイルSuicaは上限2万円までしかチャージできないので、36万円の収入印紙購入の場合には事前に用意した2万円分のSuica+17回のSuicaチャージが必要になるという点です。

メンタルが弱い方なら、会計の場で17回も携帯をいじってチャージをするというのは難易度S。5,000円のためとはいえ、最初からやらないほうが無難かもしれません。

  1. Suicaで2万円分支払いをする
  2. 店員さんの前でSuicaチャージをする
  3. またSuicaで2万円分支払いをする(これを延々17回繰り返す)

郵便局員も高額印紙の購入に慣れている?

実際、彼は無謀にもこの手法に挑戦したようです。詳細は下記の通り。

俺の担当をしてくれた郵便局員は、Suicaで高額の印紙を買いに来る客に慣れているようだった。時刻は夜の6時を過ぎているにも関わらず、印紙売り場にはひっきりなしに客が訪れてくる。

2つしかない窓口の一つを独占する形で、俺の挑戦が始まった。

他にもこの方法を実践されている方は多いんでしょうね。高額印紙になればなるほど、Suica払いによる購入メリットがあるのは間違いありません。

しかし、わずか2つしかない窓口の1つを占拠してSuica払い→Suicaチャージを繰り返すとは、なかなかのツワモノ。これ、クレジットカードマニアの世界でなら賞賛される行為ですが、普通に考えればただの迷惑行為ですね…(個人的には2万円の収入印紙を18枚購入すれば、後ろの方に迷惑をかけなくても済んだんじゃないかな?と思ったり思わなかったり)。

その他のエピソードについてはリンク先の文章を読んでみてくださいね。この方の苦悩と焦りがわかります(笑)。

収入印紙を安く買うのは難しい:

http://www.flickr.com/photos/52659833@N08/5177890084

photo by ismage

ここまで書かせていただいたように切手やハガキと違って収入印紙って、クレジットカード払いで購入できないもの。そのため、少しでも安く収入印紙を購入したいのであれば、新宿郵便局までいってSuicaで収入印紙を買う…というのもアリかもしれません。

その他にも金券ショップにほんのちょっとだけ安くなった収入印紙が売られているケースもあるので、そちらも併せて利用を検討してみてくださいね。印紙を安く買いたいのであれば足と手を使うしかありません。

以上、収入印紙を間接的にクレジットカード払いで買う方法!少しでも安く収入印紙を購入したいなら、実践する価値アリです…という話題でした。

Suica関連の記事:

モバイルSuica対応の携帯電話を持っていない…という方は、下記記事なども参考に。特にiPhone利用者の方にとってオートチャージ可能なSuicaは必須だと言えるので、必要な方はこの機会に入手してもらえればと思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP