クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

週刊ダイヤモンドを黙って3年読めば、経済が驚くほど良くわかるようになる!新卒ビジネスマンなどの初心者におすすめの経済誌です。

http://www.flickr.com/photos/33264067@N00/52614777

photo by hira3

経済や金融ってよくわからない…という方に、個人的にお薦めしたいのが『週刊ダイヤモンド』という経済誌。

なかなか信じがたいかもしれませんが、これを黙って3年読み続けることが出来れば、経済についてちんぷんかんぷんな方であっても経済が驚くほどよくわかるようになります。

実際、個人的にも週刊ダイヤモンドを読み始めてもう6年くらいが経過していますが、今では経済ニュースなどで出てくる企業はだいたい、どんな特色・強みのある企業なのかがわかるようになりましたよ。

日経新聞を読め…は少し退屈:

『いやいやいや、週刊ダイヤモンドを読むくらいなら毎日、日経新聞を読んだほうがよほど有益だよ』とおっしゃる方も多いですが、経済が苦手な方にとって日経新聞はややハードルが高い存在なんですよね。その理由はシンプルで、新聞だとニュース等の報道が中心でその解説が少ないためです。

  • 日経新聞:ニュース中心で解説少なめ
  • 週刊ダイヤモンド:業界の動きやその背景を詳しく解説

その点、週刊ダイヤモンドでは業界の動きやその背景、問題点などが詳しく解説されているので、経済初心者の方でも簡単に理解することが可能。話題の経済学者であるクルーグマンやスティグリッツなども、週刊ダイヤモンドにかかればわかりやすく解説してくれます。

週刊ダイヤモンドの特集で、専門知識を手に入れる:

また、週刊ダイヤモンドには下記のような特定ジャンルについての特集が組まれているので、それに目を通すだけでもその業界の専門家に近い知識を得ることが出来るのが魅力(バックナンバー )。

  • 頼れるクスリ
  • 保険を斬る
  • 最上のエアライン
  • ど~したドコモ
  • 特集 東京電力
  • 頼れる病院ランキング

これらを読むと、NTTドコモが抱える問題点や、東日本大震災のあとに東京電力がどうなったのか…といった点が、驚くほど良くわかるようになります。

業界関係者の方と話す時のネタになる:

週刊ダイヤモンドを毎週、欠かさずに読んでいると、たとえば病院関係者と話す時には徳洲会の話題を、楽天の方と話す場合には社内英語の話を…といったように、業界ごとに話のネタを合わせることが出来るようになります。

この時、「業界に精通している人だな」という印象を少しでも相手に与えることが出来ればしめたもの。その後の交渉や取引を優位にすすめることができるようになるので、何事も知っていることが重要なんだなと思わされるはずですよ(これだけで週刊ダイヤモンドを読む価値ありだと私は思ってます)。

東洋経済は週刊ダイヤモンドよりもやや難しい:

http://www.flickr.com/photos/99752729@N06/9420983815

photo by Beta Soluciones Empresariales

反面、週刊ダイヤモンドと並ぶ、経済雑誌に東洋経済や日経ビジネスがありますが、こちらは若干、週刊ダイヤモンドよりも内容が難しい印象を持っています。そのため、経済を学び始めた入門ビギナーの方にはやや難しいかもしれませんね。

  • 週刊ダイヤモンド:初心者でも読める
  • 東洋経済:若干、初心者には厳しい
  • 日経ビジネス:若干、初心者には厳しい

ただ東洋経済は東洋経済でも、オンライン版については読みやすい記事が多いので、追いかけてみるとこちらも勉強になるでしょう。特にオンライン版は無料で読めるので、こういった記事を読んで面白いなと思えばこちらも購読を検討してみてください。

まずは興味のある話題から:

とはいえ、経済に興味がない人にとって、そういった経済誌&経済ニュースを読むことは難しく、退屈なもの。そんな場合には週刊ダイヤモンドのバックナンバーの中の、興味がある特集から読むのも一つの手です。

鉄道、医療、航空産業、資産運用などなど、多岐にわたるジャンルで特集が組まれているので、みなさんにとってもきっと1つくらいは興味のあるテーマがあるはず(ITが好きな人なら、下記のような特集)。まずは好きな特集を探して、その中身を読む所からはじめてみてくださいね。

f:id:cardmics:20140409145039g:plain

以上、週刊ダイヤモンドを黙って3年読めば、経済が驚くほど良くわかるようになる!新卒ビジネスマンなどの初心者におすすめの経済誌です…という話題でした。是非、学生の方、新卒社会人の方は読んでみてくださいね。

参考リンク:

週刊ダイヤモンドは1年購読、2年購読といったように、長期で定期購読をすると定価よりもかなり安く購入することが出来ます。私も下記サービスを使って定価の40%近く割引された週刊ダイヤモンドを毎週購読中です。

www.cardmics.com

PAGE TOP