クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ゾゾタウンのツケ払いに対抗?SHOPLISTが最大3ヶ月以上も支払いを先延ばしできる、『超あと払い』を試験的に開始したようです。

f:id:cardmics:20171119234805j:plain

これは間違いなくZOZOTOWN(ゾゾタウン)のツケ払いに対抗した可能性が高そうな感じ。

大手ファッション通販のSHOPLIST(ショップリスト)が、最大3ヶ月以上も支払いを先延ばし可能な、『超あと払い』というサービスを2017年11月16日に試験的に開始したようです。

SHOPLIST側が公式リリースにて発表しました(引用はこちら)。

ファストファッション通販『SHOPLIST.com by CROOZ』 今月の商品購入代金は 3 ヶ月後のお支払いで OK! 新決済サービス「超あと払い」を試験運用開始のお知らせ

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二)が運営する、ファストファッション通販『SHOPLIST.com by CROOZ』(以下、SHOPLIST)にて、ユーザー様の利便性を高めるために、商品購入代金のお支払いが 3 ヶ月後となる新決済サービス「超あと払い」の試験運用を 2017 年 11 月 16 日より開始したことをお知らせいたします。 

最大100日程度の支払い先延ばしが可能:

今回、試験的に導入がされた「超あと払い」を利用では、ゾゾタウンのツケ払いの猶予期間を大きく上回る最大100日程度の支払い先延ばしが可能

  • ゾゾタウンのツケ払い:2ヶ月の支払猶予
  • SHOPLISTの超あと払い:最大100日の支払猶予(最大3ヶ月以上)

そのため、ただでさえ世間的に議論になっていたツケ払い以上に返済不能者(あと払いで購入したものの、指定日までにお金を用意できない人)を増やしてしまうのではないかと、やや心配になるサービスだな…と思います。

SHOPLIST側でも充分に認知:

もちろんそんな世間の目をSHOPLIST側も充分に認知しているようで、今回のプレスリリースにはこれでもかっ…という予防前が張られているのは面白いところ。

長めになりますが、引用させてもらいます。

Q:反対にリスクとしては、どんなことが想定されるのか?

A:支払いの滞納により、利用者の信用情報に未払いの記録として登録され、その結果、 将来的にクレジットカードや各種ローンを申し込んだ時に審査が通らなくなるといったリスクが想定されます。

例えば、未成年などがサービスの内容を十分に理解せずサービスを利用し、支払いの滞納に発展した場合、その情報は個人信用情報機関に未払い情報として 登録され、将来的にクレジットカードや住宅ローンを利用できなくなるといった影響が出 る可能性があります。

Q:そのようなサービスを未成年や支払い能力の低い人に提供して大丈夫なのか?

A:支払い能力に問題がないと判断された人にしかサービスは提供しませんのでご安心ください。「超あと払い」は、割賦販売法の適用対象となるため、サービスの利用にあたっては、クレジットカードの作成時と同等の審査を行っていただくことになります。

つまり、利用者の信用情報の照会・登録を行い、審査の結果、支払能力などに問題ないことが 確認できたユーザー様にのみサービスを提供します。このように審査を行うことで、支払遅延などのリスクを防止し、ユーザー様の利益保護を図ります。

Q:未成年や子どもが保護者の知らないところで利用してしまうリスクはないのか?

A:サービス利用に年齢制限を設けるため、リスクは最小限となります。今回の試験運用では、19 歳以上の一部のユーザーに範囲を限定し導入します。

また、未成年者に対しては、必ず保護者の同意を得た上で利用する旨、利用ページにて注意喚起を行い、保護者の 同意を得たことを確認するチェックボックスにチェックを入れなければサービスを利用できない仕様となっています。

なお、19 歳以上の全ユーザーや 19 歳未満の未成年へのサービス提供については、検証・ 改善を行いながら、慎重に検討を加え、今後利用可能な範囲を広げていく方針です。

これらの解説に加え、「超あと払いは試験的な導入である」というのも世間的な批判が集中した場合への逃げ道だと言えますね。

本格運用開始時期である2018年春までに世論を見極めて、本格的なサービスインをするかどうかを決めるのでしょう。

ただのショッピングクレジット:

f:id:cardmics:20171119232927j:plain

尚、今回導入された「超あと払い」は、ただのショッピングクレジットです。

ジャパネットたかた等が提供している、『分割払いの場合には月額○円の12回払いとなります!』というアレと同じ仕組みなので、厳密にはゾゾタウンやユニクロが開始したツケ払いとはまったく別のものだと思ったほうがいいですね。

  • ゾゾタウンの後払い:信用照会なし
  • ユニクロの後払い:信用照会なし
  • ショップリストの後払い:信用照会あり(CICのみ?)

信用力が低い方、ブラックリストに登録済みの方などはそもそも利用が出来ません(ブラックリストの解説はこちら)。

延滞するとクレジットカードが作れなくなる:

また、信用照会があるということは、仮に「超あと払い」で延滞をすると個人信用情報が傷つくということ。

こうなるとブラックリストに登録されたかのようにクレジットカードを作ることも、ローンを組むことも出来なくなるのでくれぐれもご注意ください。

  • ゾゾタウンの後払い:支払い遅延をしても信用情報が傷つかない*1
  • ユニクロの後払い:支払い遅延をしても信用情報が傷つかない
  • ショップリストの後払い:支払い遅延を起こすと信用情報が傷つく

そういった意味ではゾゾタウンのツケ払いよりも、SHOPLISTの「超あと払い」のほうが危険度の高い後払いだと言えますよ。利用される場合には要注意です。

 以上、ゾゾタウンのツケ払いに対抗?SHOPLISTが最大3ヶ月以上も支払いを先延ばしできる、『超あと払い』を試験的に開始したようです…という話題でした。

参考リンク:

ゾゾタウンのツケ払いを利用している人はどのくらいいるの?と疑問な方は、下記記事も参考に。かなり多くの方がツケ払いを活用していることがわかります。

news.cardmics.com

*1:こちらによるとCICやJICCといった個人信用情報機関への照会はないようですが、度を越した延滞や踏み倒しを繰り返しているとブラックリスト入りする可能性はゼロではないのでご注意ください(NP後払いなどはCICやJICCには加盟していないものの、通販信用情報サービスなどには加盟しているため)。

PAGE TOP