クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JR新橋駅周辺の飲食店やエステ店で、クレジットカードの不正被害が急増中!怪しいお店ではクレジットカードを使わないように。

http://www.flickr.com/photos/65393447@N00/4537687813

photo by Peter Zuco

JR新橋駅周辺の飲食店やエステ店で、クレジットカードの不正被害が2014年比で急増しているようです。読売新聞が報じました。

新橋地区では「飲食店でカードを使ったら代金を二重請求された」「不当に高額を引き落とされた」などの被害相談が今年1~9月に185件(約6300万円)あり、昨年1年間の164件(約6000万円)を既に上回っている。

新橋にはこうした悪質店が20~30店舗あるとみられ、同庁は風営法違反(無許可営業)容疑などで摘発を強化している。 

怪しいお店では使わないように:

記事では飲食店やエステ店…という記載がありますが、まぁこれはざっくり言えばキャバクラや性的サービスを行う店である可能性が高いと思われます。

そのため、クレジットカードの不正被害に合わないようにするためには、こういった「怪しい夜のお店」でクレジットカードを使わないようにするのが一番。

きちんと看板を掲げているキャバクラやスナックなどであればまず問題はありませんが、風営法で禁止されているような時間帯まで営業しているお店や、道端で外国人のおねぇさんが「マッサージあるよー」と声をかけてくるようなお店では、絶対にカード払いは使わないようにしてください(そもそも行かないのが最善ですけどね)。

不正被害にあったらカード会社に相談:

尚、万が一不正被害にあってしまったら、ダメ元でカード会社に相談を。クレジットカードには盗難保険という、不正被害に対応する保険が付いているため、二重請求などの明確な不正利用であれば問題なく請求金額を0円に変更してくれるためです。

但し、単純に請求金額が大きいだけの高額請求の場合には、カード会社としても「本当にそのお金を使ったかどうかの確認」が必要になってしまうケースも多いので、なかなか上手に解決しない可能性大…。

やはり怪しいお店ではクレジットカードを使わないようにするというのが一番なので、みなさん、手元に現金がない場合には『もう1軒っ!』という気分であっても、素直に帰宅するようにしてくださいね。

  • 明確な不正利用があった場合:カード会社が対応してくれる
  • 高額請求があった場合:お金を使ったかどうかの確認が必要

以上、JR新橋駅周辺の飲食店やエステ店で、クレジットカードの不正被害が急増中…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードの盗難保険については下記記事も参考にどうぞ。この他にもインターネット通販サイトから情報漏えいしてしまった場合の被害などにも対応してくれる保険です。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP