クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

セリエAダイジェストでみる、情報伝達スピードの向上について。金曜深夜の放送だった海外サッカー情報が、今や日曜の夜に放送される時代です。

http://www.flickr.com/photos/47044272@N03/6421769413

photo by Patrick Silva

この番組を見て海外サッカーファンになった…という方も多いであろうセリエAダイジェストWikipedia)。

もはや伝説のスポーツ番組の一つで、今でも人気のジローラモさんやジョン・カビラさんなどは、この番組によってブレイクした方のはず。私も毎週金曜日の夜が楽しみで楽しみで仕方ありませんでした(ダルファーのサックスを聞くと、未だに鮮明にそのときの高揚を思い出します)。

フライデースポーツナイト セリエAダイジェストは、フジテレビで1994年から2003年まで放送されていたヨーロッパサッカーの関連番組。(中略)

カズ(三浦知良)がセリエAのジェノアCFCに移籍したことに伴い始まった番組と言える。毎週放送され、週末のセリエAの試合、特に日本人選手の活躍や注目のチームにスポットライトを当てて特集していた。 番組のオープニングにアイーダの「凱旋行進曲」が流れ、「世界最強リーグ セリエAダイジェスト」というジョン・カビラの声の後、スタジオに移ってダルファーの「Mickey Mouth」に乗せて番組が開始する。

金曜日の夜に放送されていたってこと:

しかしこれ、よくよく考えてみると、セリエAダイジェストが金曜日の夜に放送されていたってことに時代を感じますよね。今では海外サッカーの情報は、早ければ日曜日夜のやべっちFCで放送されてしまう時代。

それが昔は金曜日まで編集に時間がかかっていたわけです。

  • セリエAダイジェスト…試合から5日後である、金曜日の夜に放送
  • 現在のサッカー番組…早ければ日曜日の夜、遅くても月曜日の夜

比較してみれば一目瞭然、いやはや、とんでもなく早くなりましたよね。これはきっと、映像をデジタルでやりとり出来るようになった…ってことが大きいのではないかな?と思います。

リアルタイムで観られるようになったことに感謝:

このように今や海外サッカー情報も、ほぼほぼリアルタイムで観られる時代になりました。試合結果についても、ネットで確認すれば即座にわかります。

なんかインターネットを普段から使いこなしているとそれが普通に感じてしまいますが、わずか15年くらい前には5日も映像が入ってくるまでにかかっていた…ってことを考えると、この状況にもっと感謝しないといけませんね。昔は試合結果を知ることすら、一苦労だったわけですから…*1

以上、セリエAダイジェストでみる、情報伝達スピードの向上について。金曜深夜の放送だった海外サッカー情報が、今や日曜の夜に放送される時代です…という話題でした(内容が薄いかも…ですが、考えさせられた内容だったので記事にしてみました)。

参考リンク:

そんな海外サッカーに憧れていた15年前からは想像が付きませんが、今やバルセロナの胸スポンサーが楽天という時代になりました。まぁチェルシーの胸スポンサーがヨコハマタイヤだったりと過去にも事例はたくさんありますが、日本のIT企業が胸スポンサーになるというのは快挙なのではないでしょうか?

news.cardmics.com

*1:たぶん、飛行機かなにかの空輸でビデオテープを取り寄せて、それを日本で編集&映像処理してから放送していたから5日間もかかったのかなと推測してます。

PAGE TOP