クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

今こそ恩を返すべき。大洪水被害を受けたセルビアに寄付をしよう!クレジットカード払いによる募金に加え、Tポイントによる支援も可能です。

f:id:cardmics:20140606095312j:plain

2014年5月16日に東ヨーロッパで発生した集中豪雨により、今、セルビアが大変なことになっています。下記のサイトによると、なんとGDPの7%分にもあたる被害が発生しているとか…。とんでもない被害状況ですよね。

セルビア被害の暫定値は15億~20億ユーロ(2700億円程度)で、GDPの約7%に相当する。被害は最大で10%まで増える可能性もあるとのこと。

セルビアは東日本大震災の時に、日本を助けてくれた国:

ご存知ないかもしれませんが、セルビアは2011年の東日本大震災発生時に、いち早く日本に支援をしてくれた国のひとつ。だったら今こそ、その時の恩をしっかり返すべきなんじゃないかな?と私は思います。

寄付はTポイントでも可能です:

セルビアの洪水被害に対する支援は、クレジットカードを利用した支払いだけでなく、なんとTポイントを利用しても支払い可能。

そのため、ファミマやTSUTAYAなどで貯めたTポイントが少しでもあるというのであれば、是非、そのポイント分だけで構いません。寄付をしてみてください*1

寄付額は自動的に2倍に!

しかもYahoo! JAPAN側の善意により、寄付した金額は自動的に2倍になってセルビア共和国支援に回されます。

100円寄付なら200円、1,000円なら2,000円になって寄付されるので、寄付する人が増えれば増えるほど大きな金額に…。たとえ1人1人の募金額は少なくても、積み重なれば大きな金額になりますので、是非、100円だけでも良いので寄付をしてみてください*2

なお、Yahoo! JAPANがマッチング寄付を行い、みなさまから集めた募金額と同額を加算し、セルビア共和国大使館に寄付させて頂きます。 

セルビアに恩を返そう!

f:id:cardmics:20140606095458j:plain

尚、Yahoo JAPAN経由での寄付は、Yahoo IDを持っている方なら1分程度で完了してしまうもの。忙しい方もトイレ休憩の際などに寄付できてしまうので、この記事を読んでくれた方は今すぐ寄付をしてもらえればなと思います。

以上、今こそ恩を返すべき。大洪水被害を受けたセルビアに寄付をしよう!クレジットカード払いによる募金に加え、Tポイントによる支援も可能です…という話題でした。

文末リンク:

日本赤十字社や日本ユニセフに寄付をしたい…という方は下記記事も参考に。VISAやJCBといったクレジットカードを利用した寄付の方法をまとめています。

news.cardmics.com

*1:私も先ほど、Tポイント寄付をしてみました。現時点で1万6,000人程度の方がすでに寄付をされているようです。

*2:Yahoo!側が用意しているマッチング寄付の上限は1億円のようです

PAGE TOP