クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ベガルタ仙台サポーターなら、友人にプレゼントしまくろう!買い物で使うとその一部がチーム活動費になる、ベガルタ仙台JCBプレモカード誕生。

f:id:cardmics:20150917143632j:plain

ベガルタ仙台とJCBカードがコラボした、新しいプリペイドカードが誕生しました。

その名もベガルタ仙台JCBプレモカード。このカードを買い物で利用すると、その利用金額の一部が自動的にベガルタ仙台のチーム活動費に回される仕組みになっているため、チーム強化を期待するサポーターの方は積極的に利用するようにしてみてください。

 株式会社ベガルタ仙台(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:西川義久、以下:ベガルタ 仙台)とJリーグのトップパートナーである株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)が提携し、Jリーグクラブチーム初のオリジナルデザインJCBプレモカード“ベガルタ仙台JCBプレモカード"を2015年9月19日(土)より発売いたします。

本カードは、ベガルタ仙台サポーターを中心とした本人の利用分のみならず、贈答等で本カードを受取った方の利用分についても、利用額の一部をベガルタ仙台の活動へ役立てることができる新しいプリペイドカードです。

ベガルタ仙台を強化できる仕組み:

ベガルタ仙台JCBプレモカードを利用するとどのようにベガルタ仙台のチーム活動費に回されるのか?といった詳細はJCBのプレスリリースを見る限りはわかりませんが、予測するに利用金額に応じて寄付がされる仕組みが採用されていると思われます。

イオンが発行している、地域貢献型のWAONと同じような仕組みだとするなら、決済金額の0.1%分がベガルタ仙台に寄付されると考えるのが無難なような気がします。

仮に0.1%寄付だとするなら:

仮に決済金額のうち、0.1%寄付される仕組みが採用されているとすると、1万円利用なら10円、100万円利用なら1000円…といった具合に、ベガルタ仙台JCBプレモカードを利用すれば寄付をしていくことが可能になります。

正直、1人でどんなに利用しても寄付できる金額はたかが知れていますが、サポーター全体で利用すればそれなりの強化費につながっていくはずなので、是非、仙台サポの方は一致団結してJCBプレモカードを使うようにしてみてください。

皮算用でしかありませんが、10万人のサポーターが月に1万円ほどJCBプレモカードを使えば、年間1200万円のチーム強化費を捻出できますよ。

以上、ベガルタ仙台サポーターなら、友人にプレゼントしまくろう!買い物で使うとその一部がチーム活動費になる、ベガルタ仙台JCBプレモカード誕生…という国内ニュースでした。

尚、JCBプレモカードはJCBカードとは使えるお店が異なるものなので、ご使用の際には下記記事なども参考にどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP