クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

苗場やかぐらスキー場など、西武鉄道系スキー場9つがSuicaや楽天Edy決済を導入!これで手袋をつけたまま支払い可能になりそうです。

http://www.flickr.com/photos/14665421@N00/4488237533

photo by jasohill

スキーヤーやスノーボーダーに朗報です!

この冬、2015年~2016年シーズンより、苗場スキー場やかぐらスキー場といった西武鉄道系のスキー場9つに対し、新たにSuicaや楽天Edy、iDといった支払い方法が導入されるようです。西武グループが公式にリリースしました。

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小林 正則 ※以下「プリンスホテル」)は、西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:若林 久)と、みずほフィナンシャルグループの一員であるユーシーカード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:樋口 一成)と提携し(※1)、2015-2016 シーズンより、全国 9 つのスキー場にマルチ決済端末の導入を実施いたします。

従来のクレジットカードや銀聯カードに加え、「PASMO」(※2)や「Suica」をはじめとした交通系電子マネー(※3)や、「iD」「楽天 Edy」(※4)などのご利用を可能にすることで、スキー場に来られるお客さまの利便性の向上を図ります。

マルチ決済端末は、都市部のホテルでは既に導入が完了しておりますが、今後、スキー場をはじめ、リゾートエリアのホテルやゴルフ場にも導入を進めてまいります。

Suicaや楽天Edy払いが導入されるのは9つのスキー場:

今回、Suica払いや楽天Edy払いが導入されるのは下記の9つのスキー場。

東京や神奈川など、首都圏の方が主にお世話になるのは、苗場やかぐら、軽井沢、志賀高原…といったところでしょうか。特に苗場スキー場やかぐらスキー場といった大きいスキー場でSuicaが使えるようになるのは、「待ってました!」という方も多いと思います。

  1. 富良野スキー場
  2. 雫石スキー場
  3. 苗場スキー場
  4. かぐらスキー場
  5. 六日町 八海山スキー場
  6. 軽井沢プリンスホテルスキー場
  7. 志賀高原 焼額山スキー場
  8. 妙高 杉ノ原スキー場
  9. 万座温泉スキー場

手袋をつけたまま簡単に支払いができるように:

個人的にこの電子マネー導入のなにが嬉しいかって、スキーヤーによくある現金をポケットに入れたままにしておいて翌冬に出てくるとか、かじかんだ手でお金を出そうとして雪の上に落としてあたふたする…ってことがなくなることなんですよね(笑)。

  • 従来:かじかんだ手でお金を取ろうとしてイライラする
  • 今後:リスト券入れに電子マネーを入れておけばOK

今後はわざわざ手袋をはずして小銭を取り出さずに、電子マネーを入れたリフト券入れを読み取り端末に当てるだけで支払いが完了することになるので、より快適に、手ぶらでスキーやスノーボードを楽しむことが出来るようになるはず…。加えて「吹雪ですべれないのに、手持ちの現金がなくなってしまったのでビールも買えない…」なんてことも、これで無くなりそうな感じです(苦笑)*1

以上、スノーボーダーにこれは朗報!苗場スキー場やかぐらスキー場などの西武鉄道系スキー場9つに、Suicaや楽天Edy払いが導入へ…という話題でした。

ちなみに苗場やかぐら、そして軽井沢プリンスなどにとにかく安くスキーしにいきたいなら、JR東日本のびゅうで新幹線切符付きのチケットを買うのがお得ですよ。平日だと新幹線代&リフト代込で10,000円程度と、驚愕の安さを誇ります(東京からの運賃の場合)。

参考リンク:

冬は新幹線による日帰りツアーだけでなく、飛行機で北海道に行ってスキーをするのも格安です。割安感という意味では北海道のほうがおすすめかもしれません。

cards.hateblo.jp

*1:ビールを飲むしか無い状況なのに、買えない葛藤があるんですよね、あれ。

PAGE TOP