クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

のべ1億人以上もの個人情報漏洩があった韓国で、クレジットカード暗証番号を4桁から6桁に変更する動き!韓国政府が検討を開始。

http://www.flickr.com/photos/37053322@N00/2291139919

photo by Anonymous Account

のべ1億人以上もの個人情報漏洩があった韓国で、クレジットカードの暗証番号を4桁から6桁に変更しようという動きが出てきているようです。

確かに4桁という暗証番号は類推しやすいですし、他のサービスで利用している暗証番号と同じ数値を使ってしまいがち。そういった被害を無くすためにも6桁にしておけば安心だろう…という流れかと思います。

金融当局関係者は「クレジットカードの暗証番号が4桁なので犯罪に悪用される恐れが大きいだけに桁数を増やす方策を進める計画だ。欧州では6桁の暗証番号が使われている。6桁になればクレジットカードのセキュリティー向上が期待される」と話している。

 これまでもクレジットカードの暗証番号の桁数を増やすべきだとの指摘はあったが、現金自動預払機(ATM)のプログラム変更など複雑な問題が絡んでいたため議論が滞っていた。

 しかし、最近発生したPOS端末ハッキング事件で流出したポイントカードの暗証番号が4桁である上、顧客らがクレジットカードと同じ番号を使用しているケースが多く、クレジットカードの暗証番号流出の懸念が高まり状況は一転した。 

ただ上記引用部分にも書いてありますが、ATMのプログラム変更など、4桁の暗証番号が一般的な現状を変えるのは、そう簡単なことではありません。

大なり小なり、国家がなんらかの形で銀行やクレジットカード会社を支援していくしかないと思われます。

日本でも同様の問題が起きる可能性大:

日本でも今後、このままクレジットカード利用者が増えていけば、韓国同様、大規模個人情報漏洩が起きる可能性は大。

その時になってはじめて慌てるのでなく、そういう事態が起きても慌てない仕組みづくりを、クレジットカード業界には今からしっかり対応していってほしいなと思います。

以上、のべ1億人以上もの個人情報漏洩があった韓国で、クレジットカード暗証番号を4桁から6桁に変更する動き!韓国政府が検討を開始…というニュースでした。

参考リンク:

暗証番号を未だに自分の誕生日や住所、電話番号にしている…という方は、早めに変更をしておくようにしてください。『どうしても暗証番号を忘れちゃうんだよな…』という方は、下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP